DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

CES

CESから一ヶ月近く経とうという今、忘れていたかのように報告します。
昨日一才年老って、ますます忘却の日々だと思います。

今年のCESは開催2日目の朝に雪が降るなど、期間中天候に恵まれない日々が続いたが、過去最高である14万人以上の入場者を記録し賑わった。会期中は携帯電話がつながりにくくなったり、開催に合わせてサービスを開始したマッカラン空港内のWiFi接続は、電波状態こそエクセレントであったがアクセスが多すぎて接続スピードはダイヤルアップ以下の状態が多くあるなど、改めて人出の多さを感じさせられた。
ストリップから5マイル以上離れたモーテルでは、通常一泊$30~$40が$150~$180になっており、それでも空室を見つけるのは困難な状況になっていた。
当然ストリップ沿いの有名ホテル群では空室は無く、キャンセルがあっても一泊$400~$600の高値になっていた。
今回の旅程を組んだのが12月に入ってからということもあり往復はLA経由の乗り継ぎになった。ただホテルは一週間毎晩ネットチェックをしていたおかげで、ストリップの北にあるストラトスフェアを一泊$75で購入できた。しかもチェックインした部屋は最上階(24階)のペントハウスの横であり無料のホットスポットにも引っかかっていたので非常に快適であった。

プレスのチェックインを済ませ、最初はコンベンションセンター向かいに設置されたサーカス小屋のようなパビリオンから回った。隣ではモトローラが人口雪を降らせた斜面でスノーボードのアトラクションを行っていた。
ここで人出を集めていた一つにスペインのDS2社があった。
電力線を使ってデータの入出力を行うハード・ディスク装置を出展していた。電力線経由でパソコンやデジタル家電機器と接続して,外付けのネットワーク・ドライブとして利用できる。米Ximeta Technology,Inc.が開発したもので,内部にDS2社の電力線データ通信用チップセットおよびモジュールを組み込んでいる。
電力線を使ったデータ通信の速度は,最大200Mビット/秒である。DS2社はこのほか,より対線を使うEthernetと電力線ネットワークの 中継アダプタなども出展していた。伝送方式はOFDM。利用する周波数帯域は,4MHz~34MHz。HomePlug Powerline Allianceの方式とは異なる独自方式である。

メイン会場に移って最初に目を引いたのがサムソンである。出展者中で最大の展示エリアを確保していた。3年前の同会場で、センターホール入り口近くの同社ブースを訪れた際に感じた勢いは本物だった。ちなみに今年は当時のサムソンの場所に
LGが入っていた。まだまだ韓国パワーが続きそうである。
サムソンの102インチプラズマTVも見事であったが、価格($6000以下
)や解像度(1080ピクセル)などの面から67インチのDLP-TVが気になった。また、同社はLGやBenqなどと同様に数多くの携帯端末を展示しており、
なかでも各社のブースで同様に感じていたが意外とスマートフォンが健闘していたことである。カメラ機能が無いのはマイナス点であるが、サムソンのウィンドウベースのスマートフォンi730は人目を引いていた。またiPod人気からか多くの企業が小型MP3プレーヤーを展示していた。
その他HD-DVDやブルーレイDVDレコーダー、特に年内出荷予定の東芝製HD-DVDレコーダーが人気であったり、WiFi対応のデジタルカメラを発表したコダックなど注目を浴びていた。

携帯端末はまだまだオールインワン化が進んでいるようであるし、大画面高画質のデジタルTV、HDTV対応のDVR、MP3プレーヤーや衛星ラジオ、WiFi関連機器などの人気が今年も続きそうだ。
[PR]

by tedtoyama | 2005-02-04 15:31 | 日記
<< さよならフィオリーナ ブロードバンド・CATV・ブランドX >>