DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

DUIぢごく 完結編

2001年4月26日にDDP(Drinking Driver Program)への入学手続きを行った。
入学金$246と運転免許の再発行手続き費用$100を支払い、保険証明SR22を提出した。クラスは毎週水曜日の午後7時から9時まで、土曜日の午前9時から11時までのどちらかを選択することになり、土曜の方を選んだ。
最初のクラスは5月5日であった。以後14週間の出席を義務付けられ、仕事などの理由で欠席する場合は届出が必要で、振り替えクラスを履修する必要がある。合計で5回までの欠席(振り替えは必要)が認められており、振り替えクラスを取っていても6回目になると入学し直しになる。
20人ほどのクラスの内容は主にグループカウンセリングを中心にして、自己紹介やテーマを決めたディスカッション、ビデオ鑑賞(レポート提出義務有り)、特異な経験を持つ人(HIV感染者、重犯罪で服役中の囚人など)を招いての講演など多岐にわたっていた。毎週のクラスに連続性は無く、毎回新入生と卒業生がいるので2ヶ月以上顔を合わせていたのは5~6人だった。
いろんな人がおりました。日本人は私一人、東洋人は他にもう一人いた。後はアミーゴ2人にアミーガ1人、残りは白人。21歳以下の未成年から60を越えたおっさん、地元の漁師、学生、IT関連会社員、無職、主婦、日雇い、自営など多様であった。中国系アメリカ人の若者フレッドは、LAからサンタクルーズの彼女のところに遊びに来て逮捕されDDPのために毎週LAから通っているという。(捕まった場所で償うわけですね)
双子のかたわれマイクは、弟のエリックが当事者なんだけどほら僕たち見分けつかないでしょ?だから毎週変わりばんこに出席してるんだと笑った。(それってありかよー!)
漁師のラリーおやじはしゃがれた声で「おめえどっから来ただ。おらここで魚取ってるだ。ここのひらめうめーべ」と包帯だらけの手で握手を求めてきた。真っ黒に日焼けして皺くちゃな顔は、もう100年笑ってませんといった厳つさだったが、とっても優しい目をしていた。
緊張の初クラスを終え、まあこれなら何とかやっていけそうだな、と安堵しながら帰宅するとDMVからうれしいお知らせが届いていた。
SR22の提出とDDPへの入校手続き完了を確認したため3月26日から有効になっていた4ヶ月間の免停は取り消されました。そして制限付免許が有効になりました。制限とは、自宅と勤務先までの往復、自宅とDDPの往復に限り有効です、と書かれていた。またこの制限付免許は9月26日までの期限らしい。この間は当然ながら2004年5月8日までSR22を保つ(保険に入っている状態でいる事)ことが必要です、とも書かれていた。
まあ本気で往復を追跡されたりすることは無いだろうが、自宅と勤務先の往復の制限には思わずニヤリとしましたね。
当時はサンタクルーズからサニーベールの友人宅兼新聞社支局に通勤(週に1、2日程度だったけど)していることになっていたので、その間約35マイル、途中はサラトガ市、ロスガトス市、サンノゼ市、サンタクララ市、クパティノ市などがありシリコンバレーの半分を占めている。通勤の経路なんていくらでも不自然じゃない状態で設定できるから。
その後毎週末せっせとクラスに通い、途中取材でLAとシアトルに出張した欠席2回も振り替えクラスで乗り切り、8月8日に無事卒業証書を受け取った。
最終学歴はDDPになった。
そして10月のはじめ、9月27日付け発行の通常運転免許証を手にすることが出来た。
2月18日の逮捕から約8ヶ月、保険代、弁護士代も含めた総出費は約$7000であった。

過去9年間の米国での履歴
6年前 スピード違反 ワシントン州シアトル
4年前 DUI    カリフォルニア州サンタクルーズ
3年前 駐車禁止   カリフォルニア州LA
今年  スピード違反 カリフォルニア州サニーベール
ちょっと変わった違反切符に「魚釣って罰金」というのもあります。
これは後日「リングコッド裁判」としてお話しましょう。

それでは皆さんお気をつけて
[PR]

by tedtoyama | 2005-03-13 07:49 | 日記
<< 実録DUIの後記とセプテンバー... DUIぢごく その四 >>