DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

久方のオフ

どのくらいぶりでしょうか?丸まる三日間完全にオフタイムを過ごしました。正確には金曜日の午後7時から翌火曜日の午前9時半までなのでもう少し長いのですが。
先週の金曜日の夜、シアトルから友人一家が遊びに来た。友人夫婦と娘、犬の3人+1匹所帯なので多少の無理は覚悟の上、車でI-5を南下してきた。朝9時にシアトルを出発すると言っていたので、到着は14時間後の午後11時頃だろうと想定していた。約1300kmの旅なのでアクシデントが無い限りまあ大体そんなところだ。
思えば始めてアメリカに来たときから今まで、俺もよく往復したなあ!シアトルとサンフランシスコ・ベイエリアを。一人でもう何回車を運転して往復したか数えてみた。23年間、すでに両手では足りないくらい往復していた。飛行機も入れたらその倍以上になる。
縁があったのですね、ワシントン州とカリフォルニア州に。
おぉ!もうそんなになるかぁ、と驚いていたら電話があった。午後4時過ぎだった。
「今オレゴン州、車故障のため前進不可、対処した上再度連絡」と、電報のような簡潔連絡だった。
友人夫婦の旦那の方はファイアーファイターの救急隊員で、車のメカに強い典型的なアメリカ人なので、さして心配もせず、「はいよ」とかいって電話を置いた。しかしすぐに時間から場所を推測(聞き忘れた)してみたら何とオレゴン州の山の中、であるはずだ。それも半端じゃないような所ですよ。トリプルAこないだろうな、必要な設備(ガススタンド、ディーラー、モーテル、雑貨屋、レンタカーなどなど)はあるかな、とサバイバルモードで心配にになったが、いつも鉄砲とサバイバルキット持ってるし、お金もあるから大丈夫か、と思い直した。
何とか前進してくるようだったら到着は夜半になるので、何か夜食でも用意しとくかなあと
思っていたら再度電話があった。
「車は重症である。が、幸運にも10分ほどの場所に町がありディーラーに持ち込んだ。診断結果は月曜日に出るので、とりあえず車を預けレンタカーで移動中である。全員無事。現在はカリフォルニア州に入って30分経過、午後8時30分。以上」
思わず、ラジャー!と言ってしまいそうな状況と電話の文句である。相変わらずだなぁと感心しつつも、あと五時間ほどで到着だなと久々の来訪に心を躍らせた。
そんなこんなで、午前1時過ぎに無事到着しその後の週末+αを一緒に過ごしているわけです。
とりあえずバケーションだから、と言う訳で車のことはともかく楽しんでいます。
この後どうなるのか興味で聞いてみたら、オレゴン州の山の中で借りたレンタカーでそのままシアトルまで帰り、家族を家に戻してからトウイングできるレンタカーをシアトルで借りて再度オレゴン山中に戻り、自分の車を引きずって帰るそうです。
さて、私の友人は一週間でいったい何キロ運転するのでしょうか?
ともかく3日間オフの私のほうが1週間のバケーションの友人よりのんびり出来たことは確かですね。
[PR]

by tedtoyama | 2005-03-22 17:26 | 日記
<< そこまで食うか! インド人の散歩 >>