DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

便器の反乱(イースターの日曜日の出来事)

昨年末以来掃除せず(汚くてすみません)、かまってやらなかった我が家の便器が突然反乱した。
昨夜ビールと水割りをしこたま飲んだ挙句、寝る前にいつものように水を一気飲みしたおかげで夜中におしっこに起きた。起きたといっても体が起き上がって、よたよたトイレに勝手に向かっているだけで、意識はほとんど無く頭は睡眠を継続していた。今にも閉じてしまいそうな薄半開きのとろんとしたワニ目状態で放尿した。スリープモードのループ中に放尿という割り込み処理が起動した、とまあ元プログラマーは解析するわけですね。(このときは何にも考えてなかったけど)
割り込み処理起動(理由:放尿)①ベッドから起きてトイレに向かう ②放尿 ③水を流す
④ベッドに戻って寝る これら4つのステップの③で異変が起きた。水が流れない。どんどん便器に溜まっていく。この緊急事態でスリープモードは解除された。意識が戻るにつれて「あっ!あっ!水止まって、ダメダメこれ以上増えちゃ、うわぁー!」と、あたふた嘆願無声心中絶叫状態になっていった。
驚いたろ、ドキドキしたろ、ちゃんと掃除しろよなケッ!と言ったような感じで水は止まった。便器いっぱいに、表面張力一歩手前でたっぽんたっぽん状態の水に薄まったおしっこが溜まっていた。
とりあえず最悪の事態は避けられたな。まあ明日何とかすることにして寝よ、と思った瞬間足に水を感じた。うっ冷て、えっ?何で?目を皿のようにして便器を見つめまわした。
そういえば日ごろこんな風に注目してあげなかったなあ、すまなかった、明日ちゃんと手入れするからね、と言いなだめるようにチェックした。貯水タンクの蓋の端っこからぽたぽたしていた。蓋を取ってみると、浮き玉状の調節弁を支えている放水柱のてっぺんから水が細く噴出していた。すぐに止まったがこれは交換の必要がある。それにしても便器と貯水タンクの2つが夜中同時に反乱を起こすとは!よほど怒り心頭に達していたのだなあ。これで便座あたりが同時にパコッと割れでもしたらオカルト映画だのぅ、と思いつつ足を洗いながら便所掃除怠慢生活からも足を洗わねばと決心して寝た。
翌朝チェックしたら水位は多少減ったものの、相変わらずおしっこ混じりの水がナミナミとあり床もぬれていた。夢ではなかった。
今日はイースターの日曜日でアパートのオフィスは閉まっていた。明日までは待てないので自分で反乱軍を鎮圧する武器を買いにホームデポに行った。貯水タンク用の支柱と簡易詰まり解消グッズである吸盤、それと万が一のためにエイリアン用の内視鏡検査器みたいな、パイプ詰まりほじくりワイアーを買った。全部で17ドルだった。
やはり吸盤では反乱軍に歯が立たずワイアー攻撃で結果を見た。貯水タンクを空にして支柱を新品に取り替えた後きっちりと掃除した。
午前中一杯使って反乱軍と一旦和解した。水漏れも無く見違えるようになったトイレは、勢いよく水を流し飲み込んでいった。ハッピー・イースター!
[PR]

by tedtoyama | 2005-03-28 12:46 | 日記
<< カリフォルニアで煙草吸ってます セミ取り少年 >>