DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

フリーウェイの落し物

アメリカのフリーウェイにはいろいろな物がよく落ちている。
お国柄か、落し物のサイズもでかい。
昨年はエアーで2回、車で2回LAを往復した。ルートはいつも決まっている。
往路は、自宅を出て280南->17南->85南->101南と乗り継ぎ、ギルロイで152を東へ向かいI―5南に合流、後はLAまでひたすら南下する。LAといってもトーランス滞在なのでLAダウンタウン手前で110南にノロノロ乗り換え到着。
復路は、トーランスの宿を出てウエスタンを北上、レドンドビーチを左折して「新撰組」でラーメンを食した後、再びレドンドビーチで西に向かい405北にのる。ビバリーヒルズを右手に見て5分ほどすると、ベンチュラ・ハイウェイ(101)に合流する。後はひたすら北上あるのみ。ちなみにサンタバーバラのちょっと手前にサンタクロースという小さな町がある。昨年12月25日の朝この町のスタンドでロト買ったけどスカだった。
さて、このI-5や101で落し物をよく見かける。昨年だけでも、2人掛けソファー、道路工事現場などでよく使う立ち入り禁止用の山高帽のようなやつ5段重ね2山、中古の自転車6台、極めつけは冷蔵庫であった。それらは車線中央に堂々としていた。
引越しの最中、工事関係者などが落としていくのだろうけど気が付かんかなあ?
自転車っていうのも考えさせられますね。昔ワシントン州の自転車窃盗団がUW構内の駐輪場から自転車ごっそり盗んでカリフォルニア州で売りさばき、帰りにはカリフォルニア州産の中古自転車てんこ盛りで来た所を逮捕、という事件がありましたがその筋でしょうかね?
昨年は地元サンノゼでも大物を発見しました。
880北でモンタギュー近辺に何と、工事現場などで見かける簡易仮設トイレが立っていた。
寝てなかったんですよ!立ってたんです。驚きましたね。
危ない落し物に出会ったこともあります。5年前ワシントン州シアトルでI-5を北上中、UW手前のレイク・ワシントン上で対向車線を走るトラックから畳一畳分くらいのベニア合板が一枚舞い上がった。それが反対側の私の車の目の前に降って来たわけです。ものすごくあせりました。「うっひゃぁー!」と体縮めて一瞬顔そむけました。
風圧の関係からか正面衝突はかろうじて免れたが、運転席側のサイドミラーを捥ぎ取って行った。オーメン一歩手前だったような気がする。
その後の警察の対応が見事だったことも追記しておきましょう。
即座に路肩へ緊急停止しハイウェイパトロールを呼んだ。10分も経たない内に彼らは到着した。事情を説明し、捥ぎ取られたサイドミラー後を見せ、フリーウェイ上に着地した合板と無残なサイドミラーを指差した。サイドミラーは後続車に踏まれてひしゃげていた。
「ほー!大変な目にあいましたね。体に何か衝撃は受けましたか?そーですか何も無かったですか。よかった。よかった。サイドミラーにぶつかっただけとは奇跡的ですね。よかった。よかった。幸い後続車への二次災害もないし、いやー本当によかった。よかった。それじゃお気をつけて」・・・・・・・・???
皆さん落し物には注意しましょう。
[PR]

by tedtoyama | 2005-04-09 08:29 | 日記
<< また、宴会が始まった 夕食と鍵盤とイメージ >>