DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

罰金払った外国人

結局どこに行っても飲んだくれてた外国人は、住処のサンノゼに戻ってきた日も、いやぁー疲れた疲れたと言いながらワインを飲みましたね。
米国ワイン産地第二位のワシントン州のもおいしかったけど、やっぱりいつも他州から帰るとお決まりの様にカリフォルニア産をたっぷり飲んでしまった。
しかしながら、お洗濯物溜まってますな。いつになるやら。
今日夕方、午後4時に閉まるという罰金支払い所に出かけた。パロアルトの地方裁判所がある建物内の2階にその窓口はあった。
3月1日に拿捕され、5月18日支払期限のお知らせがあったので罰金支払いに行った。
スピード違反のチケットは2度目だが一回目は昔ワシントン州で罰金を郵送しただけだったので、今回も駐車違反のようにお気楽モードだったらなにやら仰々しいメールが届いた。
郵送はやめて支払い現場?に出向くことにした。
よく読まずに放っておいたドキュメントを持参した。罰金$192.50、トラフィックスクール$206.50とあったので$399のチェックを切って窓口に行ったらどちらかの金額でいいと言う?
こりゃよかった、と思い、それじゃどっちにしましょか?と聞いたら、学校入りたいですか?と聞かれた。
トラフィックスクールなんかに行きたくないけどよぉー!と思いながら、また来たな!いつもの米国問答が!と思いちょっとにやっとしてしまった。
保険に入る時もそう、入国直後の免許取得時もそう、ソーシャルセキュリティー、
クレジットカード等々。
朝ごはんの卵の調理法や、サラダのドレッシングの種類選択と同じく、いっぱいいっぱい選択肢がありますね!どれにしますか?状態です。
どういった組み合わせがいいですかねぇ?今の私にとっては?
と聞くのはやぼである。
責任は私にあるのであって、何を選んだとしてもそれは私の選択だから、という今でも多少困惑するような判断を迫られる。ちょっとは何かに甘えたい時もあるでしょうと未だに思う。
だから、何かお勧め、例えば今の状況にフィットした何かがあるでしょう?と言えばコンサルティングを紹介しましょう、と言われる。
もぉー、ふんとに!
挙句に、ところでフィリピーノ?いいえ、コリアン?いいえ、ベトナミン?ちがいますっ!と答えたら、ふうーん、で終わった。
まだあるだろうが!!!
さて、トラフィックスクールに入学しましょかね。
$33の追い金払って。
[PR]

by tedtoyama | 2005-04-21 15:09 | 日記
<< KTSF シアトル便り3+帰宅 >>