DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

表も裏も人材の宝庫

ここ1,2年、シリコンバレーは、やはりすごい所だと改めて感じている。
人材の宝庫なわけですね。
どの国にも優秀な人材はいる。勉強頭(計算、記憶)がいい人、リーダーシップを取れる人、人生経験の達人、起業のプロ、天才的なプログラマーや設計者、語学の天才などなど。
それら単独または抱き合わせた能力を、組織の中や独自に発揮して活躍している人たち、これを仮に表の人材と呼びます。
その能力を適所で心置きなく使っています。
このシリコンバレーでは、上記複数の能力を持った人材の集積度が他より高い。
今日はそんな表の人材の話ではなく、能力や才能を持ちながら適所で生かしていない、いわゆる裏の人材についてスポットを当ててみたいと思った。
そんな裏の人材を集めてビジネスにしよう、なんて考えていたりもする。
これからその一人に会いに行く。
今日中に帰ってこられたら深夜に、途中で息絶えたら明日詳細をご報告しましょう。
[PR]

by tedtoyama | 2005-05-14 10:59 | 日記
<< 埋もれた人材 減量作戦成功す >>