DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

なんでそんなにしゃべれるかなぁ?

言葉が大好きだ。
日本の方言や世界の言葉。
ちょっとでも多くの言葉を理解でき、会話ができたらどんなに素晴らしいだろう。
英語だってボストン訛りに南部方言、シュワ知事英語にオーストラリアン、クイーンズ・イングリッシュなどなど。おまけに「おかま」しゃべりも。
でも言葉は学習する(勉強する)ものではないと今でも考えている。
使い倒して身に着けるものだと。
語学、言語学ではないんですね、言葉、なわけです。会話、コミュニケーションの手段だと思う。
胡桃沢耕史著「翔んでる警視・警視正」の岩崎白日夢や、さいとうたかを作「ゴルゴ13」のデューク東郷には憧れたもんだ。いや、今でも憧れているな。
どんな国の言葉も、その方言までしゃべれるなんて、、、憎らしい!

今日の夕方知人に集まってもらった。情報収集が主な目的だった。
スタバで夕食前の一時間、イスラエルのAさん、台湾のBさん、メキシコのCさん、香港のDさん、マレーシアのEさん、日本のFさんと、それぞれ初対面なんだけどみんな忙しいし今回は一同に会してもらった。
普段は個々に話を聞いているのだが今日はちょっと面白いかな?も手伝って話を聞いた。
世代も職業もばらばらの皆さんなのだが、共通しているのは「複数の言葉をしゃべる」ことだ。
事前に私だけは分かっていたが、実際むかついた。と同時に羨望したし悲しくなった。

Aさんはヘブー(ヘブライ)語が母国語で英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語を話す。
Bさんは台湾語、マンダリン(北京語)、英語、広東語、客家語を話す。
Cさんはスペイン語、英語、日本語を話す。
Dさんは、広東語、マンダリン、客家語、上海語、英語、日本語を話す。
Eさんは、マライ語、マンダリン、広東語、客家語、英語を話す。
Fさんは、日本語、英語、マンダリン、スペイン語を話す。
皆さんごくごく普通の主婦やエンジニア、サービス業の方々です。
主催した私は改めて愕然とした。みなさんほとんど独学で使いこなしている。
過去の環境が手助けしたとはいえ見事だ。
今日はちょっと落ち込みました。
私を含めた7人の会話の中で、2人、3人がそれぞれに通ずる共通の言葉で会話して、私に向かって
内緒ーっ!
といったときは思わず気絶しそうでした。ちっくしょー!しゃべれるようになってやる!秘密は許さん!

待ってろよ!

特に問題なのは、客家語とかヘブーですね。
こんなの分かるようになるのかなあ?
[PR]

by tedtoyama | 2005-05-18 12:56 | 言葉
<< こんなのカリフォルニアじゃない! ちょっと面白い本を見つけました >>