DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

こんなのカリフォルニアじゃない!

b0049291_1244368.gifもう5月も半ばを過ぎたというのに、空には雲がある。変な風も吹いているし。
おかしな日々からなかなか抜け出せないでいる。
近年の異常気象については以前触れたが、北カリフォルニアは今年も例年ではなさそうだ。
いつもなら、4月中旬から10月までは97%の日が、雲なし快晴、気温77度F(25℃)湿度30%で決まりなのに。(天気予報は不要ですね)
ウルトラマンといっしょで、太陽の光がないとどんどん弱っていく体の持ち主としては辛い。
赤外線も捨てがたいが紫外線が大好きです。可視光線は普通。
UVフェチってあんまりいないだろうなぁ!

午前中所要でスタンフォード大学に出かけた。APARCに用事があった。
フーバータワーの横のEncina Hallの3Fにアジア・パシフィック・リサーチセンター(APARC)がある。
そういえば珍しく今日はドクター沖本が在室してた。ダニエル・沖本教授の部屋のドアには「沖本」と漢字で表札がかかっている。いろいろとユニークな先生だ。
帰り際、考え事しながらHallの階段を下りようとして石柱に頭ぶつけた。
確実に1kBはメモリ破壊があっただろう。
ただでさえ酔酔破壊が進んでいるのに困ったことだ。
スタンフォードでぶつけたら頭良くなんねぇかな?

サンノゼへの帰路、車中で天気に怒っていると、85を南下中前方が明るいのに気が付いた。
サラトガの山のほうですね。
次の予定まで3時間ほど余裕があったので、光を求めて南下した。
b0049291_1245227.jpgHWY17に乗りサンタクルーズまで行っちゃった。
海は晴れていた。
いい気分だった。
カラータイマーも青に戻り次の仕事へと弾みをつけた。
[PR]

by tedtoyama | 2005-05-19 10:59 | 日記
<< 音と香り なんでそんなにしゃべれるかなぁ? >>