DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

煙草くれる気ある? Yes or No!

あと2週間とちょっとで独立記念日ホリデー連休になる。
今年は7月4日が月曜日なので3連休だ。

しばらく長期休暇というものから遠ざかっていたので、今年は10日(日)までの
9日間を休みにしてしまう予定だ。
アフリカに象を見に行きたいと思っている。
行けるかなあ?

何故アフリカかと。
何故象なのかと。

まあ、ナイロビあたりに行って、「沈まぬ太陽」(山崎豊子)に触れたいのかも。

象に踏まれたら、死にますね。

海辺でのんびりもいいよなあ!

という訳で、このところいつもに増して密度濃く仕事に励んでいる。と思う。

朝もちょっとだけ早く起きている。
いつもは目覚ましに助けてもらっているが、今朝は違った。

なんかずいぶん遠くから漂ってきたような、不思議な匂いで目が覚めた。
不思議だった。

昼食を取ったレストランの駐車場で煙草を吸っている時だった。

向こうからベイビー・カーを押す男と、その奥方のような2人(実際は3人)が歩いてきた。
進行方向は、私の約8m先を斜めに横切る、そんな軌道だった。
と、突然、女が軌道を外れ私に近づいてくる。
目の前まで来ると女は言った。

「あなたの煙草、私に一本くれる気ある? Yes or No!」


それはそれは堂々と、胸を張って、一気に聞いてきた。

こんなに堂々と、しかもかなりの迫力でお願いされた経験は無い。

普段、この手はすべてお断りしているが、あまりに「あっぱれ」だったので
(ひょっとしたらすでに呑まれていたのかも知れない)
一本あげた。

これもアメリカか。

うーむ、な日は続く。
[PR]

by tedtoyama | 2005-06-15 10:48 | 日記
<< もうやめようかな マイケル >>