DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

本当にバーチャル?

b0049291_1220278.jpg気温75°F、湿度45%、晴れ
誠に気持ちの良い日曜日なのだが、何故か気分は今ひとつ。

部屋の中がぐちゃぐちゃ、のせいもあるのだろう。
先日カンパニーチェックを探していて、あっちこっちひっくり返した結果だ。
おまけにどんどん積みあがっていく資料やドキュメント、新聞、雑誌、郵便などなど。
なんとかしないとキッチンのテーブルでご飯を食べることも、ベッドルームで寝ることも出来なくなってしまいそうだ。(ほとんど一歩手前だが)
うーむ!

日米タイムズ記者さんが、ブログでRSSフィードについて触れていた。
個人ブログにはものすごい情報や知識、知恵が詰まっていると思う。
ブロガーが発信する事柄だけに留まらず、そのサイトが小さなポータル化して行っているようだ。
この流れはまだまだ止まらないであろう。
SNSも含め、時にはメディアやビジネスも巻き込んで、しばらくは目が離せない。

使い方や、見せ方にもよるが、基本的にブログは個人のものだ。
完全ではないが、プライベートな空間であると思っている。
それらが、有機的に結びつき、発展的なコミュニティーを構築したり、様々な情報を提供・共有しあう。
そこに検索サイトや地図情報、百科事典、翻訳、ニュースなどなどの機能が加わり、ますます充実していくのだろう。

しかし、そのうえでシンプルな日記も大切だと考える。
それだけでいいというユーザーも多いから。
ビジネスやコミュニティー、アフェリエイト、公共ニュース、。。。
そういったこととはひとまず関係なく、ただ話を綴り、それをもし聞いてくれる人がいたら少し幸せだな、というブロガーも多いんじゃないかな。

自分が発するブログはリアルな話であり、リアルな自分だ。
ネットに流れ、サイトにアップされた瞬間に、自分以外の場でバーチャル化される。
そういったブログ同士が出会い、コメントやTB、RSSフィードで結びついたとき、それでも、それはバーチャルなんだろうか?

自分の心の叫びに共振してくれた人の、あまりにも素直に気持ちの中に入ってきてくれる
コメントも、やっぱり現実ではないのだろうか?

でも、そんな出会いがブログであったら、やっぱり本人に会って見たいと思うけどね。
[PR]

by tedtoyama | 2005-06-20 12:23 | 日記
<< メモを取るのはいいのだが 行ってらっしゃい! >>