DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

メモを取るのはいいのだが

昼過ぎまでの仕事を終え、帰る前にスタバでメールやらブログやらをチェックしていたら、ん!となった。
とあるブログに見た、それはそれは旨そうな写真のいくつか。
朝からコーヒー一杯と水たくさん、だけだったので空腹だった。
そこにこの写真だ。
もうダメ。
一番近く、もっとも早く注文の品が出てきそうな店に飛び込んだ。
ベトナムヌードル大盛りと蝦シュウマイ10個を、力を込めて食った。
勢いで、最後のスープを飲み干すと悲しくなった。
ちょっと動けん。
満腹中枢の情報伝達を上回る食物摂取速度だったようだ。
しばらく肩で息して、ちょっと情けないなあと感じながら逃げ帰った。

部屋に戻って後半戦の仕事に取り掛かろうとしたが、体が重い。
ひと泳ぎしてこようとプールに出た。
ほんのちょっとのつもりだったが、そこにはプール仲間のブライアン君がいた。
さあ、勝負だ!と、またいい運動会になってしまった。

夕方からほんとに仕事をし始めて気がついたことがある。
仕事を中心にして、メモを取るように努めてはいるのだが、そのメモがいつもの状態、つまり不規則にあちこちに散らばっているのではなく、落ち葉を掃き掃除した後のように積もっていた。

いつものばらばらな状態は、自分にとってそのメモを理解できる唯一の状態であるのに、昨日部屋の掃除をした結果すべてのメモは一箇所に山積みになっていた。
お手上げです。
掃除の時には何も考えなかった。自分が悪い。

挙句に、何語で書かれているのか分からないものも多くあり、仕事のメモなのかナンなのかさっぱり分からなくなってしまった。
ミミズが這うというより、もはや引いては寄せる波のようです。

この記号になにかとんでもない秘密や重大なことが書かれているかと思うと、
もう仕事なんか止めて、飲みながらメモに想いを寄せてみようと思ったりもするわけです。

バカですね。
[PR]

by tedtoyama | 2005-06-21 12:52 | 日記
<< サンタクルーズの漁師 本当にバーチャル? >>