DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

踏まれて死んだのは携帯だった

土曜日の夜、ノートの脇に置いた携帯をテーブルから落とした。
確かに酔ってはいた。
半歩踏み出して拾おうとして、つい一歩力強く踏み出してしまった。

昨年10月、長年利用してきたスプリントPCSからAT&Tワイアレスに切り替え、携帯電話も新規購入した。
ソニー・エリクソン製のキャンディーバータイプを選んだ。
なかなか気に入っていたのだが、その夜突然死してしまった。
電話機能は生きていたが、表示系がやられてしまい使い物にならない。

昨日、早速新しい携帯を探しに行った訳です。

ちょうど今月末には自分のアカウントにもう1ライン追加する必要があるので、その詳細を尋ねることも必要だったし。

ところで昨年契約したAT&Tワイアレスはすでにシンギュラー・ワイアレスに吸収合併されていて名前もサービス名も変わってしまっている。
そこで、最初からシンギュラー・ワイアレスだったショップに行って事情を説明し新しい携帯電話がほしいと伝えると、
「あなたの顧客情報が不十分なんですよね。それに保険入ってました?いずれにしても新しい携帯電話機の購入価格は正規の値段です」
???
それはないでしょう。
私はもうあなたのところの顧客なんだし、ディスカウントでしかるべきだ、と訴え、情報が不十分とはどーゆーこった?データベースやシステムの統合がまだ出来ていないのか。。。あーだこーだ。。。。
「よくわかんないですが、まぁ、いずれにしても、もともとAT&Tワイアレスだったショップに行ってみては如何かな?」
???
相変わらずだな、この国は。
さっさと踵を返し別のショップに向かった。

結果は、
私用の携帯電話、月末から使用するもう一台の携帯電話とその契約、それらすべてがディスカウントされかつメールインリベートのおまけまで付いていた。
正規価格$189のクラムシェルタイプの携帯が$60、その上リベートが$50なので結果的には$10で購入できたと言うことになる。
もう一台は$30で手に入った。

何ヶ月も前に親会社は一つになっているのに、末端のショップではサービスがばらばらという、いかにもアメリカらしい一面でした。
アメリカに来たばかりのころはこんなことの繰り返しで、とても疲労しフラストレーションが溜まったのを思い出した。

月末から新しい携帯を使うことになる人も同じような体験を多くしていくと思う。

できるだけ近くにいて、サポートするつもりだ。
[PR]

by tedtoyama | 2005-07-19 13:22 | 日記
<< 13歳のバースデー 個人メドレーとフリースタイル >>