DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

地球の歩き方

生まれてはじめての海外はワシントン州シアトルだった。
台湾出身で早稲田大学とワシントン州立大学を卒業した友人が出迎えてくれた。
初めて下り立ったsea-tac(シアトル・タコマ)空港、ダウンタウンへ向かうフリーウェイ5号線。
何もかもにぶったまげたなあ。

成田からはタイ航空を利用した。
当時としては格安料金だったけれど、往復18万円くらいだったな。
1ドル=250円くらいの時代でした。

新刊として発行されたばかりの「地球の歩き方」と買ったばかりのウォークマンを手に渡米した。

あれから23年。
シリコンバレーに住み始めて9年目になった。

昨日の昼食後、サラトガのダウンタウンでお茶した際に、パートナーが持参した最新の「地球の歩き方」をめくった。

日本のガイドブックにはいつも驚かされる。
現地の人も知らないような情報がてんこ盛りだ。

サンフランシスコ市の紹介ページに、「民謡」ってあった。
「市歌」のことではないのかなあと思いつつ、それは「I left my heart in San Francisco」でした。

たまに行くサンノゼ・ダウンタウンにあるデ・アンザ・ホテル。
ラウンジでジャズ演奏を聞きながら一杯やるのがいいホテルです。
ここが歴史的建造物に指定されているとは知りませんでした。

怪しい情報もありますが、結構勉強にもなります。

実際に旅行される方には少し情報過多のようですが、ひとつの読み物としては面白いですね。
[PR]

by tedtoyama | 2005-09-14 01:53 | 日記
<< たまごかけご飯 シリコンバレーでした >>