DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

サンタモニカから その1

b0049291_13224290.jpg午後2時10分に家を出た。
ロングターム・パーキングに駐車してサウスウェストのチェックイン・カウンターがあるターミナルAへ向かう。
今回は荷物を一つチェックインした。
セキュリティー・チェックも混雑しておらず、2時50分には搭乗ゲートA6にいた。
出発までまだ50分もある。


b0049291_1323762.jpg早速パートナーに勧められた、宮部みゆきの「レベル7」を読み始める。
なかなか面白そうだ。

それにしてもサウスウェスト・エアラインはたいしたものだ。
座席指定も無くバスみたいだが、数ある航空会社の中でもサービスがよく利益を上げている。
今日のフライトもアリゾナ州フェニックスからサンノゼに来てLAに行き、その後ラスベガスに向かう便である。
b0049291_13232831.jpg3時40分出発と言うのにサンノゼに飛行機が到着したのが3時15分、乗客を降ろし終えて我々が搭乗しはじめたのが3時27分、それでも定刻を2分過ぎただけで飛び立った。
LAには定刻より1分早く着いている。
この航空会社は、チケットを購入しても実際にチェックインせず乗らなかった場合、その金額がクレジットとして残る。また、便の変更にも追加料金がかからない。

b0049291_1323461.jpg今回の出張は珍しく(というか初めてかな?)レンタカーを利用しない。
場所がサンタモニカのホテルなのとスケジュールが朝から夜までびっしりなので、車でどこか食事に行ったり飲みに行ったりする気にはならないと考えたからだ。
宿泊するホテルも会場まで歩いて10分のところを予約したし、サンタモニカのビーチまで3分、ダウンタウンまで7分の距離なので車は要らない。
LAXからホテルまでタクシーで往復すればいいから楽である。
夜はサンタモニカで飲んだくれていればいい。

b0049291_13241294.jpg午後6時前にはホテルのチェックインを済ませ、無料の高速インターネットに接続してパソコンを立ち上げた。
なかなか快適である。

その後サンタモニカのビーチやダウンタウンを散策し、酒やつまみ、夕食などを買い求めて部屋に戻った。

さあ明日からしっかり仕事だ。


b0049291_132433100.jpg
[PR]

by tedtoyama | 2005-09-19 13:24 | 出張
<< サンタモニカから その2 サンタモニカとラスベガス >>