DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

なんとなく、ただいまー。

b0049291_14551018.jpg知恵熱が出そうな出張も無事終わり、午後8時前にサンノゼ空港に着いた。
荷物をピックしてロングタームパーキングに行き、自分の車の姿を見た時(いつもこのときに感じるのだが)帰ってきたなー!と一息つく。
すでに8時を過ぎているのでミツワもライオンマーケットもランチ99も閉まっている。
ニジヤまで行く気力はないし、外食する気持ちにもならない。
家には何があったかなあと考えながら、とにかく帰路に着いた。

三日ぶりなのに運転が怪しくなっているようだ。
出張先でも運転していなかったからなあ。

b0049291_14553446.jpgそれにしてもLAの渋滞にはいつもながら辟易する。
着いたのは日曜日だったので、LAX(空港)から下道(PCH:パシフィック・コースト・ハイウェイ)でサンタモニカに向かった。タクシー料金$26.30+チップであった。
帰りの今日は、サンタモニカからフリーウェイの10号―>405号と乗り継いで、LAXまで向かった。これが一番早いはず。。。なのだが、
時間は倍(20分―>40分)かかり、料金は$41.30+チップでした。
平日のラッシュ時だからね。

空港で時間の余裕があったりしたが、読みかけの本のおかげで「あっ!」と言う間にサンノゼに着いた。
本はありがたいですね。

部屋の鍵を開けて中に入るとき、なんとなく、誰もいないのは分かっているのに、控えめではあったけれど
「ただいまー!」って声が出た。

お腹がすいているけれど料理をする気があまりないので、ご飯を炊いて、大根と揚げの味噌汁を作り、後は漬物と鯖缶詰で食べるとしよう。
[PR]

by tedtoyama | 2005-09-22 14:59 | 出張
<< 嵐 サンタモニカから その3 >>