DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

父子家庭最後の日

b0049291_13145531.jpg11月20日からちょうど4週間経ちました。
明日の午前中にパートナーが日本から帰ってきます。
この間、夕食は一度も外食しませんでした。
仕事以外の時間は、できるだけコンリー中心の生活をしたかったからです。
彼がいてくれて本当に良かった。
二度ほど体調を崩しかけた時、ベッドに横たわって「いてぇよぉー!」ってお腹さすっていたら、コンちゃんが横に来てくれてくっついて寝てくれました。
心配そうに顔をうかがいながらも、彼の体でお腹をあっためてくれた。
ありがとう、コンちゃん。
それにしても不気味なくらい静かな日々だったねぇ。
コンちゃんとの会話は、徐々に成り立ってきているようですが、基本的にお互い寡黙な方だし。
もっともパートナーと3人の生活もそんなに賑やかではないです。
食事中や飲みながらの会話、気になることをとことん話し合っている時、ぐずって(笑)いるのを、がまって(爆)いる時以外は静かなものです。
お互いの時間を大事にして、本を読んだりパソコンに向かったり、イラストロジック(笑)やったりと、ゆるゆるしているので。
コンちゃんはそんな二人のどちらかの側で、幸せそうにのんびりしているといった構図です。

それでも父子の日々は静かすぎた。

はげじじい:「あのヒトがいないと、つまらんねぇ」
コンリー:「ママのことかね?そーだねぇ、あのぐずりには勝てそうもないけど、いないとやっぱりつまらんねぇ」

コンちゃん、あんた、だいぶ修ちゃんのことが分かってきたようだね。
明日は二人で迎に行こうね。

父子の会話でした(笑)
[PR]

by tedtoyama | 2005-12-18 13:15 | 家族
<< TV見まくり! 死亡禁止条例!? >>