DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

完全復活まで後一歩

ここまで体調を崩したのは初めてのようだ。
やっと復活の波に乗り、今は65%くらいかな?
とてもきびしい新年の始まりを体験しました。
風邪、疲労、飲みすぎ、腰痛などなどが、約3週間にわたって複合的に絡み合い、
仕事と家族という要素も加わって様々な症状が現れた。

今までだったら一人でじっと静に横たわり、ゴルゴ13のように、または獣が傷を癒すように
していたのだけれど、今は家族がいる。
プレッシャーもあった。
でも、暖かい安らぎのほうが大きかったな。

食べ物が喉を通らなかったときや、背中が痛み続け定期的に心臓をわしづかみにされるような
激痛が走っていたときは本当に辛かった。
歩けない、座れない、横になっても眠ることができない、、、
そんなときでもネガティブにはならなかった。
というか、もともとそう言った思考ができないようになっている。
危ないし、安定さに欠けるのは分かっているのだけれど、脳天気である。
自分ひとりだったらこれでいいのだが。

家族はやはり大変だ。

今目の前で二人がぐったり横になっている。
ありがとう。
また生き延びることができたみたいだ。

今からはまた、家族のために力を出せそうだよ。

という訳で復活しました。
居酒屋も開店です。

皆さんご心配をおかけしました。

修ちゃん、ほんとにありがとう。
[PR]

by tedtoyama | 2006-01-14 12:46 | 体調
<< バランス・チェアーな夜 いない夜 >>