DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タックス・リターン

b0049291_1154258.jpg日本で言うところの確定申告を無事終えました。
個人と会社の両方です。
毎年4月15日までに、前年の税金に関わる申告をしなければいけません。
従業員が私一人だけではありますが、一応会社を設立していて、何がしかの収入があるので
会社としての税金申告もしています。
もっとも、利益を生んでいないので結果的には税金の支払いは無いに等しいのですが、
申告はめんどうですね。
CPA(会計士)などに依頼すれば簡単ですが、費用がかかるので今のところ自分でやっています。
クイックブック(会計ソフト)を利用しています。
超零細企業なので粉飾のしようもないし、また、米国で税金関係のルール違反をして発覚したら
とんでもないことになるので慎重にやっています。

しかし毎年この時期に思うのですが、日本企業の現地駐在員時代と比べると、うそっ!って言うくらい申告額が低いです。
日本の田舎の中小企業でしたが、当時の会社の役員クラスの年収を申告していた時期と比べたら、やはりかわいい額になっていますね。
ネット(手取り)を日本と同じ金額に保つために、米国でかかる税金を積み上げ(グロスアップ)していき、住宅など諸手当を入れ込むと30才台後半で年収1800万円くらいになっていたかなあ。
あくまでも見せかけの年収とはいえ、今思うとすごいことです。
バブルだったしね。
某日系企業の駐在員が、飲み屋のおねーちゃん連れて海辺でBBQやった際に、スイカ割りじゃなくて、ドンペリ割りやってたもんなあ。

今じゃそのころの年収の1/3も無いんじゃないの?(笑)
いくら個人経営の会社の経費としてかなりを計上できているとはいえ、なんか笑っちゃいます。

まあ生活できているので文句は無いのですが、そろそろ「うにゃ」っと何かを始めようかな、と。
そんなことを考えながら日曜の夕方、仕事しています(笑)

やっぱり漁師かねえ。
[PR]

by tedtoyama | 2006-01-30 11:56 | 日記
<< 仕事してます! あと5日 >>