DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

間一髪!

ブログ仲間の「ぴろりん君」からのコメントではないですが、少しは出張が気分転換にでもなれば、
と思っていました。

前夜といえば、相変わらず飲んで食べて寝るわけです。
しかも深夜のラーメンライス!!!

修ちゃんの机にウェイクアップ・コールのメモを残し、しばらく使っていなかった目覚ましもセットして
寝ました。
でも、仕事の場合はしっかり目が覚めますね。
予定より一時間半前に目が覚めてしまった。
当然寝なおしましたが、心理的に大丈夫か?モードに切り替わりつつあるので、なんともすわりの悪い時間でした。
それでも最終的に爆睡状態になり、目覚ましと修ちゃんの声とで起きることができました。

今まで誰かに頼って起きるということを、かなり永い間やってこなかったので大変です。
今は一人じゃないから肩の力を抜く場所が隣にある、と理解しつつ、カラダで覚えようとしているのがよく分かります。
修ちゃんとコンリーが、ストレートに受け止めてくれるので、とても恵まれていると思います。

今朝は6時過ぎに起き、7時55分発LA行きの飛行機に乗りました。
ミーティングは午前10時から12時までの2時間。
LAX近くのホテルが会場なので、帰りは午後1時10分の便の予定でした。
ミーティングが予定より早く終わり、いつもサーブされるバフェ形式の昼食を食べていこうか
迷いつつも、ホテルの外で一服してすぐにLAXに向かいました。
空港に着いたのは午前11時53分。
早速搭乗ゲートをチェックすべく、インフォメーションを見てみると、、、フライト・キャンセル!
すぐ後の午後2時過ぎの便もキャンセルでした。
即、直近のフライト情報をチェックしたら、午後12時15分の便があった。

すでに後20分しかないですね。
しかもセキュリティー・チェックゲートは、修理のため大混み。
他の航空会社の便をあたる事も考えつつ、じたばたしながらチェックゲートを越えたのは午後12時12分。(後3分ですね)
ベルトも着けずにゲートまで突っ走り、すでに登場し始めている人の残りが3人というところでカウンターに到着。
ボーディングパスを変更してもらい、乗り込んだとたんに扉が閉まって動き始めました。

こんな経験は過去何回かありましたが、「はぁはぁ」しながらの離陸です。

おかげで、サンノゼの自宅ではゆっくりできました(笑)
[PR]

by tedtoyama | 2006-03-01 15:03 | 日記
<< こだわりと、こだわりの無さ 襲名披露atサンノゼ >>