DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

47小法廷

午前中まで降り続いた雨もあがりました。
朝は霧雨だった。
しかし、携帯電話の目覚ましで起きたのは初めてでした。
朝7時、修ちゃんの日本の携帯電話(ボーダフォン)の目覚し機能で起きた訳です。
今日は朝9時にコート(裁判所)なので、余裕を持って8時過ぎに出かけることにしていました。
部屋からサンノゼ市ダウンタウンにある、サンタクララ群のコート近辺までは通常15分くらいなんですが、通勤ラッシュ時だし、雨降ってるし、ということと、少し早めに行っていろいろ体験しよう、としました。

携帯電話の目覚し音で飛び起きたら、コンちゃんは「ん?んん?」と、まだ寝ぼけてましたね(笑)

雨の中、お散歩したり、サクサクとお出かけの準備したりして車に乗りました。
いつも(笑)の公営駐車場に行き着く前に、目の前に4つ並ぶ郡関係の建物を眺め、あそこは結婚許可証を入手した役所、あれはその後収監されたジェイル、裁判所はその隣かな?なんて話してました。
もう一つは何だろ?

8時半に裁判所に入りました。
到着した、と書かず、入ったって書いたのは、空港のセキュリティーと同じく、チェックがあるからです。
私はメガネでピーピーなりました。

今日私が弁護士と共に出廷する法廷は、47小法廷。
これは、出頭命令の出ている人がアルファベット順に「今日の予定」として張り出されている掲示を見て、初めて了解するんです。
47号法廷の朝9時からの予定にはたくさんの人が名を連ねていました。
罪状認否、審議など法廷闘争、、、その他(よくわからん)
8時55分になっても弁護士とおち合えなかったので、二人で3階にある47号法廷に行きました。
47,48,49号各法廷があるその階にはすでに30人以上もの人たちが開廷を待っていました。
9時を3分ほど過ぎたころ弁護士と合流し、ほぼ同時にドアが開いた法廷に入廷しました。
外野も含めて約30人弱くらいでしたでしょうか。
当事者は20人近くいたはずですが弁護士を伴っていたのは私を含め3人でした。

裁判官が入廷して起立し、着席した後の裁判官のご挨拶。
「ウェルカム、、、、」
笑えましたねえ。

最優先で弁護士同伴組が罪状認否をしました。

さてさて、どーなるかねー?
[PR]

by tedtoyama | 2006-04-06 11:22 | 日記
<< ご当地の人と電話で話しました さーて、とっ! >>