DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ちょっと内陸はとっても暑かった

今日はサッカーワールドカップ戦がなかった(笑)ので、3人でドライブしました。
行き先は内陸部の小さな町、ジェームスタウンです。
この町は1800年代半ばのゴールドラッシュで栄え、今は3ブロックほどのメインストリートが
観光名所になっています。
金を掘って栄えていたころは人口が4000人ほどだったとか。
今は950人となっていました。
映画のセットのような町並みはなかなかかわいらしく、昔の鉄道の跡地なんかが観光名所の
一つになっていました。
聞くところによると、映画の「真昼の決闘」や「バックトゥーザフューチャー3」なんかが実際に
ここで撮影されたそうです。

しかし暑かった。

午前中に30℃を上回り、午後1時過ぎには35℃近くなっていました。
サンノゼから車で約2時間半。
680を北上し580を東に向かいます。
ローレンス・リバモア研究所を横目に見て、風力発電の巨大扇風機が林立する丘を越えて
ずんずん東へ向かいます。
I5や99をまたいで120、108と乗り継ぎジェームスタウンへ到着。
片道約230Km、2時間半の内陸部へのドライブでしたが、気候は変わるものです。
もっともサンノゼが30℃以上あったときサンフランシスコは20℃きってたよなあ!
80Kmしか離れていないのに。

午前中の往路ではいびきをかいて寝ていたコンちゃんも、帰り道はもうぐったり。
修ちゃん、コンちゃん、お疲れ様でした。
でも楽しかったね。

今度はやっぱり海辺に行こうか。
[PR]

by tedtoyama | 2006-07-03 14:10 | 日記
<< 7月4日も仕事です 休憩 >>