DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

穏やかなはずだったサラトガ山中

ちょっと早いかなとも思ったのだが、とりあえずまだ利用したことの無いサイトにでもちょこっと乗っけて見るかとアップしたら沢山の問い合わせが来た。
ムービングセールですね。
おかげさまで順調に行っています。
ケチつけるわけじゃないけど、JINAやベイスポじゃだめなんだなあってつくづく感じました。
いやいや、たいしたものです。

b0049291_1345561.jpgさて、週末。
昨日の夕方からキャンプしてきました。
そして今日の午後、またまたたっぷりと鉄砲撃ってきました。
FBIが鉄砲の練習してたですよ!サンフランシスコ支店?支社?出店?オフィスの人たちです。
CIAとかNY市警とか海兵隊とかいたら、みんなそれぞれ撃ち方に特徴があるので面白いだろうなあ!

でももっとスリリングな事が昨夜サラトガの山の中で起こっただ。

キャンプ場に到着後、速やかに設営準備を終えたわけですね。
みんなと一緒に飲み始めなくていいの?ってな感じの修ちゃんを巻き込んで、まだ仕事をしている人たちを横目に飲んじゃうんですね。
まあちゃんも一緒に。
そーして晩御飯のころにはべろべろになり、その後のキャンプファイヤでは「ぐでんぐでん」になっちまいました。
修ちゃんが(笑)
まあちゃんの旦那さんのスティーブのお友達のケンに「多少!?」絡みモードだった彼女は突然「おしっこ行く!まあちゃん連れてって」と言うや立ち上がりました。
そして回れ右して、?それまで座っていた丸太に吸い込まれるように倒れていきました。
両足をそろえたまま伸ばし、でも動かなくなりました。
あわてて抱き起こすと、下唇を切り口内を赤く血で染めた修ちゃんは、
「あ、大丈夫、大丈夫、皆そのまま続けて」と言いつつ、でも腰から下がクラゲ状態でした。
お手洗いの後血をぬぐって軽く消毒し、流血がなくなったのを確認して寝床にお連れしました。

私もだいぶ酔ってはいましたが、すっかり醒めてしまい、寝入った彼女を感じながらテントの外で飲みなおしました。
きれいな、とっても明るい星空でした。
コンちゃんは修ちゃんに寄り添って眠っていました。
しばらくしてスティーブやまあちゃんが誘いに来てくれたので、またキャンプファイヤに戻りました。
主に私の話題で盛り上がっていきました。
そして突如!

b0049291_13452122.jpg宿泊エリアから少しおりたった場所にあるキャンプファイア場に戦慄が走ったのです。
誰かが叫んでいる。
頭上の方から咆哮にも似た叫び声が聞こえました。
キャンプファイアに鉄砲持参で保護者をしてくれているスティーブが走り出しました。
声の辺りには、まあちゃん&スティーブのご子息たちと修ちゃんが眠っている。
最短距離の崖を駆け上がりながら、スティーブはガンホルダーのストッパーを外し、鉄砲に手をかけていました。
斜め後ろから彼を追いかけながら、「うーむ!」となった訳です。
私のマーシャルアーツがどんなに強くても(笑)、これは、、、映画のようだった。

で、結末はと言うと、
修ちゃんのブログになんとなく書いてあります。

怖かった!!
[PR]

by tedtoyama | 2006-08-14 13:46 | 日記
<< 引越し準備とムービングセール 今日はキャンプです >>