DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ノーティスやらウィークリーマンションやら

今朝アパートのオフィスに「引越しのお知らせ」を提出してきた。
この種のお知らせは、通常30日前までに行うことになっている場合が多い。
アメリカで、もう何回このお知らせ(ノーティス)を作成したかなあ?などと思い出しながらオフィスに行った。
私の住むこのアパートは、なかなか設備や施設が良く、カバーするシリコンバレーの中心にありフリーウェイアクセスも約2分と申し分ない所である。
日本企業に勤めていたころは約3年ほどキャンベルに住んでいたが、赴任当初の3ヶ月間と、今回の4年9ヶ月、あわせて5年もここに住み着いていた。
ついでに、1年間サンタクルーズで漁師やったり、2年ほどワシントン州で隠居?していたこともある(笑)。
何だかんだで11年。
グーグルの設立者ラリー・ペイジ氏へのインタビューやインテルの前CEOクレイグ・バレット氏への電話インタビュー、そしてテックミュージアムでマイクロソフトのビル・ゲーツ氏と話したことなどなど、たくさんの人と出会い、いい経験を積む事ができました。

そして昨年、特異で強烈な個性を持つヒトと出会いました。
ここでの生活が10年目になろうかというころから、なんとなく別の場所、地域、国もいいかな?なんて思い始めていた矢先でした。
飲酒運転逮捕だのステータスだのといった、私にとってはごちゃごちゃと小さなことで何かが変わった訳ではありませんでした。
ただただ、その強烈な個性に触れたとき、ちょっと膠着し始めていた自分の中の何かが動き出したようでした。
何か新しいことを始めたい、どこか知らない場所で生活したい、といった気持ちでいっぱいになるまでに、そう時間はかかりませんでした。

今は3人家族なので、アメリカを出たとき日本をはずした諸外国への、いきなりの移住は無理があると話し合いました。
ずっとそこで暮らすかどうかは別にして、一旦は日本で仕切り直ししようと。
私は訪れたことも住んだこともない沖縄か北海道を提案しました。
彼女は長年住み慣れた東京に未練を残しつつも、兄弟が住み出身地でもある北海道ならいいよ、と言ってくれました。

今日はこれからウィークリーマンションの予約をします。
アパートを借りるまでの間の仮住まいですね。
[PR]

by tedtoyama | 2006-08-19 08:33 | 日記
<< オレンジ色のベスト着ていい汗かいた! 引越し準備とムービングセール >>