DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

政権交代とサンノゼの夜

さっき晩御飯を食べて帰宅したら、自民党新総裁が誕生する瞬間だった。
来週は10年ぶりの日本だし、帰ってみたら新しい総理大臣になっているのだなあ。
なんだかこうしちゃいられないって言う気分です。
考えてみれば小泉政権のときはまるっきり日本にいなかったわけで、その前の総理は誰だっけ?
ってな状態なのにね。

今日は朝からテキパキ隊でした。
長時間のフライトになるので、コンちゃんの精神安定剤を病院に取りに行ったり、ちょっとした買い物をしたり郵便局に行ったりしました。
昼食後はサウスサンフランシスコのUSDA分署の様な所に行き、コンちゃんの渡航用書類のエンドースメント(裏書:政府機関の押印)をもらいに行ってきました。
昨日病院で国外旅行用の健康チェックとヘルス・サーティフィケートの作成をしてもらいましたが、日本政府は、自国指定の様式への記入と輸出国政府機関のエンドースが必要と規定しているため、今辺(ベイエリア)ではサクラメントに書類を送付して返却してもらうか、直接行くしかないと思っていました。
ちょっと時間が無いなあ、と思いつつ昨夜ネット検索してみたら、同様の経験を今年の3月と8月にされた方のブログで、サウスサンフランシスコに出先機関があると書かれていたのを見つけ、今朝早々にアポを取り午後1時半に書類を完成させることが出来ました。
Dr Gary F. L. Chun VMD
389 Oysterpoint Blvd Suite2
So. San Francisco, CA 94080
tel:650-876-9358
fax:650-876-9008
です。
念のためWebサイトのリンクも張っておきます。
Port Veterinarian List
です。
USDAのサイトからなかなか見つけづらいので。

いずれにしてもこれでコンちゃんの準備が完了しました。
7ヶ月近くかかりましたねえ!
でもよかった。

サンノゼは朝晩涼しくなって来ました。
とても気持ちが良い。

親しいお友達と一緒に、美味しいベトナム料理を堪能してきました。
そして、暫しの別れの挨拶をしました。
いい夜です。
[PR]

by tedtoyama | 2006-09-20 16:03 | 日記
<< 手足をもがれたような日 来週の今頃は空港にいます。 >>