DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

何が何やら!?

b0049291_21361348.jpg9月25日にSFOを発ち、翌26日に成田に到着し一泊。
27日(水)に初めて降り立った北海道、新千歳空港。
予想に反して、羽田から近かったなあ!
SFOやSJCからだとサンディエゴのちょっと先、ラスベガスのちょっと先、シアトルのちょっと手前、ポートランドくらいの感じだね。
あれから3回目の週末を迎えています。
右も左も分からず、身分を証明できるものはパスポートのみという、およそ日本人ではないような状態からずいぶん物事は急速に進捗して行きました。

修ちゃんの妹夫婦に助けられ、札幌の人たちに助けられ、思っていたより「ずっと」ステキになっていた日本を感ずることに感謝しています。
今のところ未だ、生まれ育った国に戻ってきたという感覚はないです。
「やたらに言葉が通じるなあ」「食べ物が美味しいなあ」「道路がきれいで、街もキレイだなあ」
といった印象です。

コンビには本当に「コンビーニエンス」です(笑)
チップもないのに店員さんはとても親切です。
物流の際の確認や諸手続きなど、とても確実かつスムーズです。
時間に正確です。
浦島太郎の「元日本人」が「もう一回生活を立ち上げたい」とした時、意外にもうまく流れていますね。
よしよし。

b0049291_2139472.jpg住まいも早くに決まり、生活環境が整いつつあります。
コンちゃんもすっかり落ち着き、お散歩を愉しんでいるようです。
昨夜は、ラーメン、立ち食いソバ、コンビニ飯、スーパーのお惣菜などから離れ、初めて札幌市中心部の鮨屋に行きました。
腰を抜かすほど旨かった。
そしてビックリするほど廉価でした。
2人でジョッキのビールを飲み、修ちゃんはスペイン産ワインをボトルで、私は北海道の地酒を2種類、1合半づつ飲みました。
お通しの後、刺身などつまみを3品。
その後はお好みで寿司を食べまくりました。
言葉にならんですね、食べてもらわない事には。
嬉し楽し、な夜でした。

食事の前には「総合レジャーランド」かと見間違えるような「湯」に行きました。
「ビッグシップ」と呼ばれる「風呂屋」ですね。
サウナなどで1.1kg体重をしぼった後だったので、タクシーで直行した御鮨屋さんで飲んだビールは、もはやお神酒どころではなかったですな。

北海道は懐が深そうだね。
とっても楽しみだね。

今日は車の購入を決めました。
中古車ですが安い!アメリカでは考えられない値段でした。
ちなみにブルーブックでサンノゼ近辺の同等品を検索してみたら、GPS無し、諸経費込みでも倍以上のお値段でした。
10日後に納車(笑)だそうです。
これでコンちゃんと一緒に北海道を体験できます。

札幌を訪問してくれる友人も空港に迎えに行けます。
[PR]

by tedtoyama | 2006-10-14 21:39 | 日記
<< ほんとに、こうしちゃいられない... 運転免許ゲット!、、でも47歳... >>