DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

秋を満喫!256kmの旅(いい湯だな)

b0049291_10104247.jpg日曜、月曜と快晴の天気の中、予定通りに近郊の温泉に行ってきました。
札幌市南区定山渓温泉。
自宅からは寄り道無しで約40分くらいなんだけど、それにしても札幌市は広いねえ。
夜は期待できそうな温泉宿の夕食だからと、昼食は軽めに「蕎麦」を食べることにしたのですが。。。
人気メニューと書かれていた「たぬきつ蕎麦」を注文しようとしたら、メニューの下のほうに
「五穀とろろごはん」ってあるじゃないですか。
ついつい両方注文してしまい「超満腹」になってしまいました(笑)

b0049291_10105550.jpg紅葉が見事な山路のドライブだなあと思ったとたんに「定山渓温泉」が出現しました。
まずは「足湯」に浸かって一休み。
ワンちゃん連れの観光客も多く、コンちゃんは大はしゃぎでした。
その昔、なんとか定山(笑)という僧侶が、地元アイヌの人に教えられて開いたらしいです。
温泉宿が開かれて140年、温泉としては200年の歴史を持つらしいです(多分:笑)
効用はというと、どの温泉地も比較的そうなように、多すぎて覚えきれませんでした。
とにかく体に良いようです(笑)

b0049291_1011663.jpg午後2時のチェックインまで時間があるのと、お腹をこなすためにダムを見に行きました。
豊平(とよひら)川上流にある豊平(ほうへい)峡ダム。
外国の人には難しいだろうなあ、読み方の学習とその理解が。
トンネルの手前にいきなり駐車場がありました。
多くの人は500円くらい払ってハイブリッドの中型バスに乗り込んでいました。
我々はコンちゃんもいるし歩きです。
長短2つのトンネルをひたすら歩いてダムに到着しました。
片道2.5kmくらいの暗いトンネル、疲れましたが腹ごなしにはなったようです。
静かで空気が澄んでいて、紅葉が美しかった。

b0049291_10113920.jpgさて、はやる気持ちを抑えつつ温泉宿へ。
いやはや、サービスといい、雰囲気といい、パーフェクトな宿です。
ワンちゃんにもとってもフレンドリーでした。
従業員の皆さんは早々に名前を覚えてくれて、コンちゃんって話しかけてくれます。
部屋に通され、すばやく浴衣に着替えました。
修ちゃんの足の傷に「防水処理」をして(笑)いざお風呂へ。
8階にある展望風呂は、露天風呂や湿温サウナもあり大満足でした。

b0049291_1012589.jpgお風呂の後はビールです。
「はぁー!幸せ」
そして夕食。
日本酒の冷酒とボトルの焼酎を用意しましたが、飲んでいる場合ではないほどの、
見事な、美味しい料理の数々でした。
これはスゴイ!
ここは自信を持って友人に紹介できるところだと二人で確認しあいました。
料理の詳細はこちらでどーぞ。

今日は朝からテンション高かったので、追い討ちをかけるような料理の後、修ちゃんは
素早く布団に倒れ込みました(笑)

b0049291_10122713.jpgこうして、静かな静かな新婚初夜になったわけです。
んなこたぁーどーでもいいもんねと、コンちゃんはいつものようにお散歩し、ママの横で(私の布団です)寝ちゃうし。
静かに更けて行く夜、一人でTV見ながら焼酎を飲み、お風呂に行ってまた焼酎を飲み、ボトルが空いたらウイスキーを飲み、酔っ払って寝ました(笑)

朝食のバイキングがまた良かった。
語りつくせないのでもう止めます(笑)
ちなみに、とっても気に入ったので宿の会員になりました。
午前10時にチェックアウトを済ませてドライブです。
小樽方面まで道道1号線の山道です。
紅葉の中を気分良く運転しました。
余市、古平、美国と通過して積丹岬へ。
その先のカムイ(神威)岬まで行くつもりでしたが、それは次回にします。
絶景な日本海でした。

b0049291_10124643.jpg山や海など、自然がこんなに感じられる北海道。
まだまだ探索は始まったばかりだけれど、とっても感激しています。

時間の許す限り、旅をするぞ。
[PR]

by tedtoyama | 2006-10-31 10:13 | 日記
<< さて、そろそろ仕事をしないと(笑) 1kmで25円(笑)、コンちゃ... >>