DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

季節感のある生活

b0049291_10395569.jpg雪虫って虫だったのねぇー!(笑)
オスは小さくて目立たないようですが、メスがたくさん舞っている様子は「雪が降っている」様らしいです。
雪虫が舞い始めると本当の雪が近いとか。
アブラムシだそうです。
昨日オフィスの人に教えてもらいました。
「ほぉー!なかなかのロマンですなぁ」って思ったら、
「とんでもない。害虫だし、目に入るわ口に入るわ服に付くわで大変です」
らしいでした。
修ちゃんは、「気配がする。ニオイで分かる。雪が降りそうな、冬の訪れのニオイがする」
って言い出すし。
何か、人間と自然が一体化していて、昔のインデアンかエスキモーみたいだなあ、と思いました。
いいねえ!こういうの。
そういえば、雪虫って、サンノゼにいた頃のコットンフラワーのようかな?
雨季が終わると夏前に街中フワフワ飛んでたなあ。

b0049291_10401742.jpgカリフォルニアでは洋服の心配?は皆無でした。
Tシャツとポロシャツと薄手のジャケットがあれば良し、の生活でしたね。
ほとんど短パンかパンツ一丁だったし(笑)
外出時もジーンズでサンダルだったねえ、一年中。
サンノゼも冬は寒くなります。
最低気温0℃、最高気温10℃以下くらいに。
それでもあんまり寒いとは感じなかった。
空気が澄んでいてキリっとしていて気持ちがいいなあ、でしたね。
そして今、この札幌でも同じことを感じています。
ただ、みんなが一様に「寒い寒い」って言ってるし、おんなじ様な防寒着状態なので、
なんとなく「その気」になってしまいそうです。
雪の中、サンダルでワンちゃんのお散歩しているのは妙に浮くので止めますが(笑)

耳をカバーする帽子を用意したり、手袋をしたり、コートを着たりと。
何故かワクワクします。
「よぉーし、もうどっからでもかかって来い!」ってな気持ちです(笑)

b0049291_10404272.jpg「真冬に自然が一杯の田舎、内陸部や海岸線をドライブしたいなあ」
って言ったら、
「ほぼ確実に遭難もしくは春の雪解けまで足止めですね」
とのこと。

うーむ!

←これはオフィスのトイレにあるヒーターです(笑)
[PR]

by tedtoyama | 2006-11-23 10:41 | 日記
<< 季節の変わり目? 冠雪は手稲山だと思います >>