DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2005年 04月 24日 ( 1 )


行き倒れの人生

昨夜は楽しい夜であった。飲んでる時は。
新しい出会いとうまい酒、ビール飲んで日本酒飲んでそんでもってシーバスを飲んでいたらしい。
考えたら昨日はほとんど何も食べていない状態で飲み会に突入していた。
初めて出会った人たちは、それはそれは爽やかで素敵な飲んべぇだった。
お酒と会話で忙しく、つまみもそこそこで酒だけが酔酔?減っていった。
久しぶりに有馬ちゃんの寿司でも食べようと計画していたのだが、頓挫した。
それにしても店に迷惑だったなあ?とちょっと思ってしまった。
大きな声で、「雑居房がね」とか「保釈金がさあ」とか「前科わぁ」とかやってたわけで、寿司バーのお客さんが怪訝そうな目で、ナニモノ?と気にしていた。
周りの客の目を酔眼ビームで跳ね返し、酒席は盛り上がっていった。
MTVで飲みなおそう、ということになり、3人とも初めての店に向かった。
このあたりで、空腹時の酒類大量摂取によるメモリー破壊がじわじわと進行しているのに、本人は何も気付いていなかった。
2件目でも大いに盛り上がり、歌ったような、たくさん飲んだような、いっぱいしゃべったような、全体的にような状態になっていた。
気分よく酔っているときは、SRAMはスリープしDRAMも電源供給が途切れがちになる。昨夜は頼みのキャッシュも働かず、どうやらスリープモードの裏タスクで本能ドリンクしてたですね、この酔眼おやじは。
閉店まで居たんでしょうねきっと。皆さんとさよならした記憶がない。
ぽんっ!とDRAMに灯がともった。
MTVのダウンタウンをふらついている。
あれま!
なんだなんだ?どうしたどうした?ここは?おおMTVのダウンタウンだ。で、何してるんだっけ?飲んだ後にお家に帰るだよと、4MHzくらいのスピードの酔脳は揺らいでいた。
背筋がぞくっとした。「駐車した場所」の12バイトが抜け落ちていた。ひたすらMTVの街をうろついた。雨が降ってきて寒い、震えながら車を探し歩いたが見つからない。
とうとう郵便局内で暖を取り、行き倒れになった。
気が付いたら午前5時を回っていた。MTV郵便局で床に寝ていた。
32MHzにまで復活した頭は、菱和の近くの駐車場ビルを指示していた。
あったですね!車が。
冷え切った体を震わせながら帰宅し爆睡した。バカですね。
3回目だわ。行き倒れたの。
サニーベールのセーフウェイ脇のベンチで目覚めたのと、SFのジャパセンでホームレスと添い寝して以来です。
香港と韓国を含めると5回目かぁ。
身包みは無事でした。
今日は香港の蝦子麺を食べてからやっぱり飲んでます
[PR]

by tedtoyama | 2005-04-24 14:53 | 日記