DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2005年 05月 24日 ( 2 )


今、弾いたんだよ!弾けたよな、多分。

いっつもだらだらしてて、努力するのや教わるの苦手だし。
前に座ってもイメージと形ばかりで何にも実が無い。
楽譜は読めんし、何で楽器かなあ?
でも好きなんですね。
ギターはなんとなく身に付いたけど、今弾くとパタヤビーチの流しみたいだし。
TVを見なくなって来た最近、いつものように音楽に触れる時間が増えた。
そして自然に音が生活を包むようになった。

そうなるとどうしても自分で、となってしまう。

で、すかさず降参する。

しかし今夜はちょいと違ってるみたいだぞ。

なんかキャロルキング行けたみたいだ。自分的には。

うっしゃー!(今日二度目の喜びなんだよ)

よしよし、そのまま、そのまま、。

明日も弾けるのかなあ?
[PR]

by tedtoyama | 2005-05-24 15:39 | 日記

なかなか刺激的だった

さすがに10時間以上もUV下にいると、メラニン君も大騒ぎのようだ。
夜明けからお昼まで海に浮かび、家に戻ってプールに浮かんだ。
夕方5時過ぎに部屋に戻りシャワーを浴びたら、自分でもわかっちゃいたが笑っちまった。
金曜日はベトナムの露天商みたいだったが、今はボルネオの蛇使いになっている。
また、いろんな国の方が、いろんな言葉でにじり寄ってくるんだろうな。
と思ったら来た。
今朝はSJCに用事があったので、早起きして空港へ向かった。
7時前、予定より早く着いたのでターミナルでコーヒー飲みながらぼーっとしていると、どんぐり頭の小柄なおっさんが歩み寄り、何事か話しかけてくる。
頭起きてなかったので、どちら方面の方かさっぱりわからん。
キョトンとしていると「ベトナム?中国?」と来た。
いいえ、と返すと、今度はおっさんがキョトンとした。
「フィリピン?」「いいえ!」おっさんはなかなか引き下がらない。
「何か用ですか?」と聞いては見たが通じてないようだ。
英語で「私は日本人です」というと「ホワイ?」だと。
いや、なんでって言われても、、、何でなんですかね?
なんなんだ、このおっさんは!と泥沼にはまりそうな危機を感じたのでとりあえず、マンダリンと広東語で「私は日本人です」と言うと一瞬おっさんの目が輝いた。
そして広東語が返ってきた。
その後10分ほどおっさんを助けてやった。
???
壁色のー、土の顔でー、街に異ー国のおやじー♪
オリジナルのメロディーわかんない人も口ずさんでみてください。
ネジ外れますから。

昨夜はなかなか刺激的だった。
14年間日本に住み、日本に帰化したマレーシア出身の華僑だった方と話をした。
彼のおじいさんの故郷、中国福建省のことや客家について話してくれた。
中国の歴史の一遍や日本に対する彼の憂慮、教科書や反日問題に対する歴史的認識や独自の考えなどなど。
認識や考え方の違いで反論し、また互いに教えあい同意もした。
韓国や中国の一部の方にあるような激高型タイプか?と思ったが、ピークの二歩手前ですっと引き、素敵な笑顔で静かに私の話を聞く間も持ち合わせていた。
たくさんの経験を積み重ねてきた、優しい男の顔だった。
テープ起しでもして詳細を書き残したかったくらい充実した討論だったよ。
もちろん飲みながらですけど。
同じアパートに大学の後輩がいることも発見したし、いい夜だった。

それにしても、金曜といい昨夜といい、私より若い人たちといい話ができたなあ。
もっともっと経験を積まねば、と刺激を受けたわけですね。
そうしないと、ただの酔っ払いの年寄りになっちまうから。

改めて皆様に御礼申し上げます。いい刺激をありがとう!
[PR]

by tedtoyama | 2005-05-24 10:01 | 日記