DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2005年 05月 31日 ( 2 )


いい顔してる

b0049291_15342042.jpg努力するということがなかなか苦手で(苦笑)いろいろ支障がある。
まあ苦手というかハッキリ言って嫌いだ。
何かが欲しい、身につけたい、と思っても、それが好きなことだったら短期的に集中はするが、コツコツと努力して事を成す、ことができない。そして大半が短期では習得できないことが多い。

クラプトンのギターやキャロルキングのピアノ曲を初めて聴いたとき、すぐ弾きたい、今弾きたい、そりゃ!っと始める訳だができるはずがない。
スキー、スケート、ゴルフにテニス。みんなおんなじようなものだ。
消える魔球やX攻撃、ライナー投げやキャット空中3回転(いずれも若い人にはわかんないでしょうね)なんかにも一週間くらい真剣に取り組んだなあ。
できるわけないんだけど。

学生時代のパチンコとマージャンには格別の思い出がある。
ゲームだったし身入りもあったので一時のめり込んだのでしょうね。
これで食って行けんじゃないの?と本気で考えたことがあった。それぞれ無敵を誇っていたある日、叩き潰された。
パチプロの知り合いができ話をしてたらとてもかなわんと思った。半端じゃない経験と技術的背景をもとに、たゆまぬ研究努力をしている。
日本アマチュア麻雀大会で、全国4位入賞経験のある雀士と卓を囲んだときは背筋が凍る思いをした。

それぞれ、その時足を洗った。

なかなか長続きしない。

ところがである。
b0049291_15345313.jpg
不思議なもので10年以上も集中できたり、今でも続いているものもあるんですね。
料理、各国語、そして武道などなど。あっ!飲酒も。
まるっきり影響された。中学3年、ブルースリーの「燃えよ!ドラゴン」に。
Gメン75(またまた古くてすみません)の倉田保昭なんか香港に居座っちゃったもんなあ。
6年前に香港でお会いできたときは、感動でした。

b0049291_15352513.jpg日本を出て最初の一歩を踏み出した時のイチローや新球団での野茂、いい顔してた。
彼らは今でもそのときの夢を追っている。

まだまだ攻めるぜぃ。
[PR]

by tedtoyama | 2005-05-31 15:37 | 日記

究極の休憩ブログ

雨の降らない季節になると、かえって雨を思い浮かべることが多くなる。
降ってもらいたくはないし、降らないのも分かっているのだが
「雨がないねぇ」などと呟いたりすることもある。
そんなとき突然雨の写真を見つけたりすると、ちょっとうれしい。
ここの人たちは何故か傘をほとんどささないし、自分もそんなふうになった。
「外は雨、傘の花、寒そうな赤電話」
歌にあるこんな情景を見ることなど、ここでは出来ない。
もっとも今じゃ日本も赤電話なんてないか。
「日曜の雨は素敵、日曜の雨は大好き、どこにもあなた出かけないから」
なんてのもあったな。

雨でも降りゃいいものを!
今日も朝からそれはそれはスバラシく晴れあがってくれた。
で、朝からずっと書き物をしている。
一週間前、突発的に依頼された仕事の締め切りを間違えていたわけですね。

昔、まだ日本たばこ産業になる前の専売公社のころ聞いた事がある。
品質チェックなどのため一日中仕事でタバコを吸う係りの人が言っていた。
「休憩のときは自分の好きな煙草をゆっくりと楽しみますね」
うーむ!
なんか体にすごく悪そうだ。
本を読むのを仕事としている書評家などは、仕事で読む本に疲れたとき
自分の好きな本を読むそうだ。
またまた、うーむ!である。
完全な活字中毒だな。

まだまだ仕事中である。
朝から一歩も外に出ずがんばっているのですね。
ちょっとは休憩する。
別のパソコンの前に座って一服しながら、またなんか書き始めるわけです。
ちょっとずつ。
ブログ。

まことにもってバカっ話になってしまったなぁ!

まあ、お茶の差し入れもあったし、いいか?
[PR]

by tedtoyama | 2005-05-31 10:15 | 日記