DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2005年 07月 14日 ( 1 )


暑い!熱い!アツイ!

b0049291_7275782.jpg昨日はサニーベールで今年初めての事件がありました。
銃撃戦により死者が出たことです。
フリーウェイ280をデアンザで降りサラトガ・サニーベールを北に向かって、ホームステッドを越えたすぐ近辺であったらしい。
午前4時過ぎに若者二人が発砲し合い、そのうちの一人が死亡、他は重症だそうだ。
シリコンバレーでの発砲事件は本当に稀なので大きなニュースとなる。

警察も結構すぐ発砲するしなあ!

やっぱり銃の国だ。

そういえば3年前の1月1日に腰を抜かす一歩手前まで行った事があった。
当時知人のオフィス業務を少し手伝っていた。
休日だったが少し気になる資料があってオフィスにチェックしに行った。
鍵を開けたら普段ほとんどかかっていないセキュリティーロックが作動していて
ジリジリと大きな音が響き渡った。
こりゃあ大変と、すぐにセキュリティー会社に連絡し事情を話して音が鳴り止むのを待った。

これで大丈夫だろうと資料調査に没頭していたらドアの外でなにやら不審な音がする。
人の気配だった。
資料を抱えたままドアを開けた。

腰を落とし、完全にトリガーに指をかけて発砲状態にある警察が、1m先で私に銃を向けていた。

「私はオフィスの関係者です。後ろのポケットに身分証が入っています。セキュリティー会社には連絡しました」
と、完全に硬直したまま力なく話した。
警察の姿勢は変わらない。
そのとき背後でも人の気配を感じた。
オフィスの屋根伝い、もう一人の警官が銃を片手に近づいてきた。
完璧なフォーメーションですね。

その後すぐに疑惑は晴れ警官たちは去っていったが、もう仕事に戻る気はなく、即座に逃げ帰って飲んだくれた。

暑い日が続くので、こんなこと思い出したら少しは涼しく感じるかなと思ったが
やっぱり暑い(笑)
気持ちが熱いときは何やってもアツイのだな。
[PR]

by tedtoyama | 2005-07-14 07:29 | 日記