DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2005年 10月 08日 ( 1 )


新しい玩具

しかしパソコンは安くなったものだ。
消費者にとっては嬉しいことだが、PCメーカーや周辺機器メーカーは大変だろうなあとつくづく思う。
昨日Fry‘sにパソコンを買いに行って、改めてビックリした。

ノートパソコンが$1000を切る価格になったと思っていたら、$800、$700で売られている。
CPUの性能やメモリー・ハードディスク容量、DVD/CDドライブの性能などが飛躍的に向上してきているので、最新機器、高性能製品を選ぶのでなければ上記価格帯のパソコンで十分だ。

LCDディスプレーやメモリー・ハードディスクなどの部品をMP3プレーヤーや携帯電話、TVなどなどと共通化することで製造効率を上げ価格を抑えているらしい。

ノート型にしようかディスクトップにしようか迷ったのだが、価格と性能を重視し、持ち運びはしないということで箱型のPCにしました。
その代わりモニターはCRTじゃなくてLCDのフラットパネル17インチを選びました。
それにしてもパソコン本体もLCDディスプレーも安くなっている。

最新のCPUや大容量のメモリー・ハードディスクでなければ、$400、$500台で買えるまでになっていた。
当然ウィンドウズXPがプリインストールされている。XPの価格が$200近くすることを思うと、なんじゃこりゃ?の世界ですね。

AMD製2GHzのCPUでメモリーが512M、ハードディスクが160G、DVD/CD R/Wコンボドライブが搭載されているマシンを$420で買った。
LCDディスプレーは17インチで$160。
無線LANカードも入れて全部で$640(約7万円)の買い物でした。
2年前に買った自分のパソコン本体より安い。しかも高性能でフラットパネルも入れての値段とは!!!

ただ一つだけ笑えたのは、LANカードをPCIスロットに差し込むため筐体を開けたら、ハードディスクドライブの電源ラインが外れていました。
中国での製造ラインってことがまるわかりですね。(笑)

無線LANもつながり、XPを日本語環境にした後、ご臨終寸前の旧ノートPCからのデータバックアップも無事完了した。

新しいおもちゃが増えると楽しいなあ!
[PR]

by tedtoyama | 2005-10-08 02:35 | インフラ