DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2006年 04月 08日 ( 1 )


かわいい寝顔

コンちゃんの寝姿や寝顔はとてもユニークです。
個性的ですね。
そして限りなく人間的です。
私たちは彼に、人間として実の子のように接しているつもりです。
夜はベッドの真ん中に入って横になります。
枕に頭を預けます。
時には私の腕枕です。
腰や足に顎を乗せたりもします。
昼寝のときも部屋のあちこちで人間っぽい姿で横になります。

朝食の後、日のさすベランダの椅子で日向ぼっこしているときはとても静かです。
ただし外に同胞がお散歩していたりすると、いろいろな意味で「ワンワン」となります。
とても仲良くなったお友達の「ホープリー」が通りかかったときだけは静かにしています。
そわそわしますが(笑)

私たちはコンちゃんに日本語で接しています。
おかげで数ヵ月後、方言を別にすれば大丈夫ですね(笑)
修ちゃんのおかげです。
それにしても、いつも感じるのは「彼は私たちの言葉のみならず、仕草、表情、気持ちの変化」全部理解しているよなあ!ということです。

まだまだ甘えん坊です。
その上思いっきり甘やかしてます(私が)
というか、自然に接するとそうなっちゃうんです。
いいのかどうか?
我侭な主張も強いです。私たち同様に自己主張がすごい!
でも、それも自然だと思うわけです。

真剣に向き合えるということが大事です。

私たちは、お互いから、決して目をそむけない。

コンちゃんの横で(怒られそーだなー)修ちゃんもぐっすり眠っています。

お吸い物飲みなさいよ!
[PR]

by tedtoyama | 2006-04-08 12:26 | 日記