DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2006年 09月 07日 ( 1 )


最後の支払いチェック

捨てて捨てて、また捨ててと、毎日何がしかを廃棄処分にしています。
引越し最終日近くになって身の回りのものを眺め、後こんなもんだからと安心していたら、それが半日がかりの作業になったりすることを何度か経験している。

9月初日、長年住み慣れたアパートの最後の家賃の支払いをした。
固定電話は解約してあるので、携帯電話、ケーブル関係、電気・水道などユーティリティーなど、最終もしくはラス前の支払いも。
私は結構毎回チェックを切って郵送での支払いも気に入っているので、オンラインや電話、自動引き落としなどを織り交ぜて支払っている。
渡米当初、会社や自分の生活の立ち上げで大忙しのころ、アメリカのやり方に慣れないままギクシャクしてチェックを書いたなあ。
円からドルへ、そしてまた円の生活になるんだね。
日常生活での貨幣紙幣の単位が二桁増える。
今まで「あ!5ドルね」ってやつが「えー!600円?」と。
1万ドルは稼ぐのも使うのもタフだけれど、1万円はあっと言う間だよなあ、きっと。(当たり前か!)

b0049291_4222586.jpgレイバーデーの4日、久しぶりにバリフェアーに行った。
朝早かったので混んではいなかったから、さっと行ってさっと買い物してきました。
お土産用にとBath & Body Worksでソープなど。
修ちゃんはハンドソープをいくつか手にとっていました。
私は目の前にあった、内容もよく分からない物を1つ5ドルで2つほど。
ボディー・スプラッシュなどと、しゃらくさい名前の商品、後でネットで見てみたら、なんと日本では1950円で売られている。
5ドルですよ、5ドル。
わけが分からんねえ。

相変わらず身の回りのものも含め、荷物が増えているのか減っているのか分からない状態です。

昨日、東京都の江東区役所から郵便が届きました。
札幌市民になるための転入届用に、戸籍抄本と戸籍の附票の写しが必要だからです。
これは修ちゃんの分。
さすが東京は早いなあ。
地方出身の私のは後2-3日かかるのでしょうね。
[PR]

by tedtoyama | 2006-09-07 04:22 | 日記