DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:食( 11 )


一度食べてみようかな?

日曜日、久しぶりにミルピタスのドッグパークへ行きました。
コンリーは、たくさんのワンちゃん達ととても楽しそうに駆け回っていたな。
日本でも近くにドッグパークがあるといいのだが。
修ちゃんの話だと、お金を払って遊ばせるドッグランという所があるらしい。
この日はウォルマートでドッグフードを買いました。
いつもは40lbや50lbの大きな袋を買うのですが、あまっても困るなと思い20lb(約9kg)のを
$9で購入。
帰りにとってもおいしい中華デリで、2アイテム・コンビネーションと蝦餃子、シュウマイ風餃子を買ってきました。
コンビネーションは、メインを潮州風焼きそばと炒飯のハーフ&ハーフにし、おかずは厚揚げと野菜の炒め煮、ブロッコリーと牛肉炒めを選びました。
帰ってからこれをつまみに二人で一杯やり、食事代わりにもなって大満足でした。

火曜日の今日、修ちゃんはお友達とランチに出かけました。
サンタナ・ロウにあるインド料理のAmberに行くらしいです。
マウンテンビューのお店には昔一度行ったことがあります。
ランチバフェのようだけれど美味しいといいね。

b0049291_4204142.jpgコンちゃんは一日2回、朝晩の食事なので、今日の昼食は一人です。
さて何を食べようかなと考えていたらふと、チラシに目がとまりました。
バーガーキングでした。
一つ買うと同じものがもう一つ無料でもらえるという、いわゆるBuy one get one freeです。
しかし。。。
ビーフとチーズの4段重ね、それも2つねえ!?
一つでも一日の基礎代謝を軽く上回るカロリーのこんなバーガー、2つは無理だろうなあ。
でも買いに行ったら絶対おまけのバーガー貰って来るし。
修ちゃんも、食べるの見たいって言っていたから今日はやめるか。

写真見てたら食欲なくなってきた。
[PR]

by tedtoyama | 2006-08-02 04:26 |

体調に合った食事と楽しみ

今日は一日かなり根をつめて(これでいいのか?)仕事をしました。
水曜日まではこんな感じですな。
がんばりどころです。

昨日の日曜日は朝からダラダラでした。
コンちゃんのお散歩の後、9時前から一杯やり始めました。
土曜日のレフトオーバー、パエリアやムール貝をつまみにワインを飲んじまったわけです。
ゆっくり、二人で話をしながら。
で、昼前には爆睡(笑)

午後のお散歩の後もふらふらしていて、横になったり縦になったり。
遅めの夕方にはさすがにお腹も減りました。
またまた一杯やりながら、となるのですが、どうも調子が出ない。
結局、豚生姜焼きを数切れとご飯をちょっとしか口にできませんでした。
早めに寝て月曜の今日です。

やっぱりどーも調子が出ない。
空腹感はあるのだけれど、胃が疲れているというかなんというか。
仕事があるので気持ちを切り替えました。
でも業務モードになって一時間半を過ぎた10時ころ、突如すざまじい空腹感に襲われました。
欠食児童のように昨夜準備しておいた「玄米の梅雑炊」を食べ力を取り戻しました。
やっぱり雑炊ですね。
すぐお腹すいちゃいます。
すかさず、ざるそばを食べました。
その後は仕事に集中。

仕事の合間の休憩はやっぱり料理です。
今日は出汁を取り、久しぶりにクロワッサンサンドを作りました。
ゴマだれ、昨日で味をしめた「玄米雑炊」、塩鮭を焼いてフレークに、そして私の夕食用の麻婆豆腐の仕込み、ラーメン用のスープなどなどもできました。
休憩のつもりが1時間くらいあっと言う間に過ぎちまいます(笑)。

厨房が好きなようです。

月曜の夜になって胃の調子もグッド。

もう一杯?か二杯?。。。飲んで、ご飯食べよ!
[PR]

by tedtoyama | 2006-04-11 12:27 |

こだわりと、こだわりの無さ

食べ物の嗜好は、家庭における幼年期の食環境や、その後の成長過程での経験でいろいろ変わることもあるようですね。
また、地域性も大きな要素になるのでしょう。

好き嫌いと食へのこだわりは別物のようであり、同じようであり。。。
食材そのものや調理法についても、人の意見や感想は面白い。
学生時代(新潟)で、現地の友人が語ったことを思い出します。
彼の家では朝の食卓を飾る「納豆」に砂糖を入れるそうです。
そういった経験の無い私は聞いていて「ありえない!」と思いましたが、彼にとっては
通常のおいしい食べ方であり大切なことなのですね。
彼は小学生時代、お友達の家にお泊りして、そのお宅で頂いた朝食の納豆には砂糖が入ってなかったことがあったそうです。
心優しい友人はおいしそうに振舞いながら食べつつ、内心「この家は朝食の納豆に砂糖を入れられないくらい貧乏しているんだな」と思ったそうです。
いつも2膳食べるところを一膳で済ませ帰宅したそうな。

たまご料理の話でも。
目玉焼きにしてもいろいろな形態がありますね。
目玉がほとんど生、半熟、硬め、薄蒸し状態、ひっくり返して固焼き、などなど。
硬め、柔らかめのスクランブルやプレーンなお好み焼き風、薄味のそれ、濃い目のそれ。
具を入れたもの。
ゆで卵、煮卵、味付けゆで卵やおでんの卵。
温泉卵にポーチドエッグ。。。
嗚呼!卵が好きだから止まらない。

食べ物の話題はなかなか尽きることが無い。
料理が好きというよりも、自分がおいしく食べたいものを食べることが好き、ということでしょう。
この点では妥協はありません。
余りものや野菜くずなどの限られた食材を使ってのアイデア料理や、使用食材に制限をつけない創作料理、既存の定番料理に対する徹底したこだわり、またはアイデアによる変化球などなど、柔軟性に富んだ対応ができることは気分がいいし、結果おいしくいただける食生活になっています。

食べることにはこだわる。でも、食材は余りこだわらない。そして、食材を料理することにはこだわる。
こんな感じかなあ?

料理にこだわるって言っても、レシピや調味料、料理加減に対して、徹底したスタンダードを持っていたり、忠実なわけではありません。
一番大事な自分、そして一番大事な人や大切な友人が食べるもの。
そのことに対する気持ちが最も大きな調味料であったり調理加減になります。
レシピ通りに、何々何グラム、強火でどうの弱火で何分ってやっているうちは、気のきいた料理はできませんね。

気持ちとイメージ、これが90%以上味付けのベースになり、決して失敗作ではない自分の料理になるのでしょう。

これには、こだわって行きますよ!
[PR]

by tedtoyama | 2006-03-03 12:52 |

本当にラーメン好き(笑)

明日の夕方で忙しかった約1週間が終わる。
突発的な仕事を引き受けちゃったので、修ちゃんにも手伝ってもらった。
忙しいのはいいことだけれど、やっぱりマイペースな生活が一番ですね。
あ、今は、私達のペース、です。
修ちゃんとコンちゃんと3人でゆっくり過ごす時間がとても大切だから。

金曜日の夜はサンフランシスコのSBCボールパークで、日本代表対米国代表のサッカー親善試合を見に行きます。
この夜だけ、コンちゃんはお泊り。
日本では11日、こちらはまだ10日だけれど、夜12時を過ぎれば修ちゃんの誕生日。
一緒にどこかで迎えることができたらいいね、と昨年、日米間で電話していたことを思い出します。
当初の計画だった、レイクタホは断念しましたが、思い出のサンタクルーズに一泊してきます。
ボードウォーク近くのホテルで、コンちゃんも一緒に。

明日の午前中か、あさっての午後に、マリッジ・ライセンスを取得しようと思います。
その後式を挙げてからマリッジ・サーティフィケートを申請するのは来週以降になってしましますが。

b0049291_1343360.jpg今日は、夕方からのんびりできたので、修ちゃんがレンタルして来てくれたDVDを見ていました。
「本当に美味しいラーメン屋ベスト33」!!!
33位から始まって、26位まで見たところでギブアップ?しました。

ラーメン!
食いてぇー!!!

てな訳で、夕方も6時を回った頃、ほのかな酔いとともに「ミツワ」に行き、早速仕入れを。
今日は和風出汁、鶏がらスープ、にんにくと豚挽き肉を炒めて紹興酒を加えたスープの、3種を作りました。
麺やスープの素は市販の生麺と付随のを使います。
塩ラーメンと醤油ラーメンですな。

あと2時間くらいでスープが出るので、そしたら試作です。

どーなるかねぇ?
[PR]

by tedtoyama | 2006-02-09 13:46 |

ラーメン好き

朝10時、わざわざモデストから2時間もかけて来てくれた方に、DVDプレーヤーを
20ドルで売却しました。
今日のランチ代に消えましたが(笑)
購入者はなかなかのつわもので、パソコンが7台(最近インテル搭載のマックを買ったとか)、
テレビは5台所有しているそうです。
奥様がいいかげんにして、と怒ったので、5台あるテレビの1台をサンタクララに売りにいくといってました。
たくましい人が多いですね(笑)

昼過ぎにサンフランシスコのお隣の町、デリシティーに行く予定がありました。
途中立ち寄れるということで、今日のランチは初めての「ラーメンクラブ」でした。
私は背油醤油ラーメンにエキストラ麺とチャーシューを追加しました。
修ちゃんは塩ラーメンです。
感想として、私の好みではありませんでした。
麺はかなり好みに近かったのですが、茹で方や湯切りがうまくなく、かつ少し柔らかめでした。
スープはコクがいまいちでした。
チャーシュウは厚切り過ぎです。通常にトッピングされているワカメも不要に感じました。
もっと刻みネギが必要かと。

ずいぶんと厳しいことを書きましたが、米国で食べられるラーメンとしては水準が高く
十人十色といわれるラーメンの好みからみたら、「ラーメンクラブ」をこよなく愛する人も
多いかと思います。
私はラーメンそのものが好きなので、インスタントでもカップでもおいしく頂いています。
ただしお金を払ってお店で食べる場合は、あれやこれや、自分の中に「たった一つ」ある
究極のラーメンとの差異を話したくなります。

ラーメンと一緒に食べる機会が多い、餃子やチャーハンにも一言あります。
餃子は美味しい物にも出会うし、自分で作るのもいいと思っています。
チャーハンは今のところ自分で作るもの以上のに、米国で出会ったことはありません。
日本ではたくさんあったけれど。
広東料理系のレストランで食べる、中華米を使った福建炒飯、潮州炒飯は美味ですなあ。

今度は修ちゃんを「さん太」にお連れする予定ですが、こってり系が苦手の彼女はどう感じるのだろう?
今のところ彼女は、「ひまわり」の塩ラーメンを除けば、市販の生麺で作る私のラーメンが一番良いと言ってはくれます。
今年はラーメン作りの研究を始めようかな。
[PR]

by tedtoyama | 2006-02-05 11:40 |

納豆は好きですか?

ウインター・シーズン到来ですね。
自分でプレーするなら、スキー、スケート、スノーボード、、、観るならアイスホッケー、バスケットボール、フットボール、サッカー、、、、。
でもやっぱり訳のわかんないアメリカという国では、水泳しちゃうんです。
最低気温が限りなく0℃に近づいても、泳いじゃうんですね。
日中は15度以上になり、まあ温水だし、隣にホットタブもあるので可能なんですが。
でも屋外のプールですよ!
早朝コンちゃんの散歩をしていると、温水プールから霧のような湯気が立っています。
その中を「ふん、ふん」泳ぐ人達がいるんです。
「ごくろーさま、おぉー寒い」って横目で見ていたのですが、誘惑に負けて(笑)今日泳いじゃいました。
そんなにいい天気ではなかったけれど、20分ほど泳いでからジャグジーへ直行。
なかなかタブから出られませんでしたが、やっぱり気持ちよかった。

b0049291_12472994.jpg
そういえばユニークなスキージャケットが発表されていました。
フードにはスピーカーとマイクが内臓されていて、ブルートゥースで携帯電話と、有線でiPodと接続可能になっているようです。
価格は$599とか。
どーなんでしょう?

昨日パートナーは姉妹でゆっくり過ごしたようです。
妹さんもワンちゃんと一緒に生活をしていて、その食嗜好がコンちゃんとそっくりなようで。
キャベツやキュウリなど生でそのままバリバリ食べる。氷が好き。などなど。
その上、納豆をネバネバ食べるそうです。
今度パートナーが帰ったらコンちゃんに勧めてみよう。

実は私、大学入学まで納豆嫌いでした。豆腐、長ネギ、豆類(特に赤飯)などもだめでした。
父親が厳しかったので食べはしましたが、自分でお金を稼ぐようになって買ったり食べに行けるようになったら、絶対に口にしないと決めていました。
母親の影響(好き嫌い)も大きかったのですが、納豆は臭い、豆腐は味が無い、長ネギは熱いのを口に含んで噛もうとすると、つるって中の多重構造ネギが出てきて気持ち悪い、豆類は味が無いか甘系味なのでおかずにならない、といった理由です。
その後厳しい社会に出て(笑)ふざけたこと言ってるヤツは生きていけないということを体験して行くうちに、好き嫌いは消え去り、かえってそれらが好物になりました、とさ。
でも、中国大陸の広東省で「アルマジロ」とか「猫」とか「ハリネズミ」とか「虎」とか「パンダ」なんかはダメだったなあ!
そしていまだに赤飯は食べたくないです。
どうしてもという状況になったら、豆を取り去りつつ食べます。
すみません。
[PR]

by tedtoyama | 2005-12-13 12:50 |

過食?

b0049291_13362112.jpg気温は下がったけれど、穏やかな日が続いているベイエリアです。
ハリケーンが怖いとは言え、こんな時期はフロリダや地震やハリケーンも無いハワイがいいですね。
そんなフロリダで日本の若手2人ががんばりました。
日本女子プロゴルファーの宮里さん、諸見里さんです。
米女子プロゴルフツアーの来期出場権を獲得するための5日間の競技を終え、宮里さんは2位に12打差をつけての単独首位通過。
諸見里さんも9位で、上位24位までに与えられる出場権を得ました。
それぞれ二十歳、十九歳の若い二人には米国でも張り切ってもらいたいです。
ミッシェル・ウィーに負けるな!

来年1月の前半は出張が続き、レポートや打ち合わせなどで結構密度濃く忙しくなるのですが、年の瀬を迎えた今月は1週間、10日間といった長期集中激務は無く助かります。
2、3日の短期集中型業務を5回くらいこなしてオシマイ。
昨日から重い腰を上げデスクに向かったのですが、今日の日中は所用でサンフランシスコに行きました。
ジャパンセンターで知人と会い食事をしました。
コンリーも一緒に行きましたが、食事の時は車中でお留守番です。
でも前後にジャパセン界隈を少し散歩しました。人通りも多いし、何かいい匂いもするし、あちこちに、ちょっとパクってやりたくなっちゃうような物が落ちているし、それはもう興奮していました。
TAKARAというレストランで食事をしたのですが、ボリュームもありとても新鮮な刺身など、大満足でした。
お寿司を3人でシェアしつつも、私はトンカツ、刺身の定食で、丼飯を2杯も食べました。
刺身、寿司、天ぷらがおいしいと聞いていましたが、昨夜海老の天ぷらだったので上記のような好物2点セットにしたわけです。
さすがに食べ過ぎだったようで、サンノゼに帰ってから散歩した後、コンちゃんと二人で二時間昼寝をしてしまいました。(もう夕方だったけど)

昨夜は天丼とラーメンだったから、今夜は天ぷらうどん単品にしておこうかな?
いやいや、中華粥などで少し胃を落ち着かせた方がいいかも。
体重増加作戦とは言え、悩むねえ。
[PR]

by tedtoyama | 2005-12-05 13:38 |

私の食事情 其の1

はじめに、其の2がいつになるかは未定です(笑)
アメリカで生活していても
自分で料理をするからか、食材の種類が増えたり入手し易くなったりと、ずいぶん日本食を身近に感ずることが出来ていると思う。

シジミがレトルトだったり、蕎麦やラーメンが今一だったり、うなぎの白焼きや蒲焼が今二だったり、鮮魚が今ひとつだったりは、これはもう日本じゃないのでしょうがないかな。
こちらで作っているものもずいぶんと増えた。
カリフォルニア米。結構うまいですよ。
納豆や豆腐。サンノゼ豆腐店の豆腐は本当にうまい。おからも。
メキシコ湾のうには絶品だし、ボストン沖のブルーフィン(まぐろ)はたまらない。
サンタクルーズ沖で釣った「かさご」や「ひらめ」「かれい」も旨いです。
モントレー・イカの刺身は言うに及ばず、オレゴン州、ワシントン州のサーモンもいける。
やっぱりスモークか塩鮭にしちゃうけど。(笑)

23年前のシアトルで少しホームシックになっていたとき、ダウンタウンの日系スーパー「宇和島屋」によく通った。
当時は日本からの輸入品が何でも冷凍で、冷凍の漬物や豆腐、納豆などがあったのを覚えている。
デリでカツ丼や幕の内っぽい弁当と惣菜を買って、一人部屋で飲みながら食べたっけ。
味違うなぁーって感じながら。
土地に馴染む前、世界が広がる前の、「なんだかなぁー」の一時期だったように思い出す。
馴染むかも広がるのかも分からないよー、といった感じだったのかな。

でも自分のやりたいことだけは見失わなかったから少しは工夫ができた。

自分流にアレンジすればいい。
そうすれば満足も納得も得られる。嘘もついていない。
逃げてもいない。

最近その時の経験が大きかったなとつくづく思う。

とても大切なこと。
これからもずっと故郷は日本であるし、どこにいても身近に感じていたい。

食は、ファッションでも見てくれでも、あればいいでもなく、自分らしく生きるのに必要だから。
[PR]

by tedtoyama | 2005-07-23 11:00 |

減り続ける目方

陽の光が溢れる気候になって、調子はすべてに良くなる感じだ。
ご飯がおいしい。お酒は。。。いつでもおいしい。

家で一人で飲むとき、ワインはそんなに主役ではなかった。
好きなんだが、量の調整がややこしくて?
1本では当然足りないから2本目に手を出す。
でも途中で飽きてきちゃうわけです。
もうちょっと強い酒を飲みたくなる。
でも残して明日以降に、とするのは嫌だし。くだらない葛藤が渦巻く。
で、無理して飲んでも楽しくないし、残すと罪悪感?が残ってしまう。

昨夜から導入部をワインで飾っています。
バニラアイスを買ったついでに$1.99のワインをケースで買っちまった。
早速冷蔵庫に10本並べ込むと、まことにそれはウツクシイことになった。
フルエルよろこびとでも言おうか!
バカだなあ。

そうか!ワインは1本でやめればいいんだ。その後ちょっと強めを楽しめば。
でもそうやってお酒をルールで縛るのは、やっぱりイヤだなあ。

こういうときは誰か一緒に飲む人がいるといいですね。

今朝フットワークも軽く?目覚め、シャワーの後久々に目方を量ってみた。
あなや!
少し前に減量作戦を成功させ、今はまったくの通常モードに戻っているのだが
体重がまた減っていた。
前回は2週間で3.5kgを意図的に削除はしたが、そのあとの3週間で自然に1.5Kg削れている。
どっか悪いのかなあ?でも快食快便お酒もうまいは、変わっていないし。
このままあと1.5Kg少なくなったら、20年前に戻るぞ!
なんなんだ?
うーむ!

やっぱり恋、か。な。

ンなことはほんとにどーでもいいわけで、
「銚子名産!一夜干・北海さんまの開き」
でも、あぶってつまもう。
あつあつを大根おろしとショーユで。

もうこれ以上痩せたくないなあ。
[PR]

by tedtoyama | 2005-06-04 13:22 |

社員食堂に手打ちそば

知人で、日経エレクトロニクス・シリコンバレー支局長を務める蓬田氏のブログでアップル社の新情報を見つけた。
社員食堂に「手打ちそば」が登場したらしい。しかも$5で。
CEOのジョブズ氏の日本食好きは有名で、アップル社の社員食堂には日本食シェフが働いており、私も何度か訪れたことがある。
ざるそばに刺身が乗っかっている奇妙?な刺身そばも目にした。
この度は手打ちそばと言うではありませんか!
キッチンスタッフを東京に本店がある「本むら庵」のNY支店に修行に出したというから徹底している。
早々アップル社の知人にお願いするか、新しいOSの取材とか何とか言ってメディアの印籠使うかして食べてこよっと。
おりしもサンノゼマーキュリー紙で先日、社員食堂の記事が出ていた。
帰ってきたシリコンバレー地方版さんも取り上げていたが、各社ともなかなか充実している。
私のお気に入りはグーグルの社員食堂だ。b0049291_1315885.jpg
最近3年間、2ヶ月に一度くらいの割合でお邪魔してタダめし食っている。
専属のシェフが腕を振るう料理がランチもディナーもただなんですな!
朝食はシリアルやビスケットなどがあり、それらを含めてスナックやソーダ類は24時間どうぞどうぞ状態である。
先日遊びに?行ったときもラリー・ペイジが相変わらずセグウェイでうろうろしてたし。
新社屋に移転し、IPOして社員も増えたがマインドは変わってない様なのがうれしい。
元気のいい会社はドアを開けた瞬間にわかる。
アップルやグーグル以外にもまだまだ沢山ありますね。
自社でカフェを持っていない会社も、日替わりで各国料理をケータリングしてるし。
IPOしていてもいなくても、設計(デザイン)系の会社は自社ビルを所有せず、したがって福利厚生(タダメシ)の一環の食事はケータリングに頼っている場合が多い。
WiFiチップ設計のアテロスや、そのチップを組み込んだメッシュ・ネットのトロポス・ネットワーク、大手のシナプシス、アップルのiPodのコントローラー・チップを設計しているポータル・プレーヤーなどなど。
食事は大事ですね。
それを企業が様々な意味(福利厚生、時間効率、外出による事故防止などなど)があるにせよ、社内環境を充実させ、幹部自らも堪能する、という姿はいいんじゃないかな?
アジア人にとってはまだまだ選択肢が限られ、ついつい社外に出たくなるようですが。
[PR]

by tedtoyama | 2005-05-04 13:16 |