DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧


46年5ヶ月

休暇中剃っていなかった髭のおかげで、ますます怪しいアジアのヒトになっている。
静かに流れていく日曜の夕暮れの中でワインの空瓶と髭面を眺めながら、休暇も終わりだなと感じた。

やりたかったことが全部出来て、思っていた以上の貴重な時間を過ごすことが出来た。

一人で生活しているけれど、この時を過ごすことができたのは多くの人にお世話になったおかげだとも思った。

ありがとう。

明日からの仕事の予定と簡単なサマリーを確認してみた。

どうやら本当に良い休暇だったようだ。

社会復帰してトップスピードになるまで少し時間がかかるかなと思っていたが、何も問題はないようだ。
それどころか、今までとはちょっと違ったヒトになったような、休暇前より何かがもっと出来そうな、そんな気さえしている。

不思議なものだ。

明日から今年の後半戦。

休暇最後の日、
46年5ヶ月を経た今日は、
残りの人生の最初に日になって
スタートしました。

新しい旅が始まるな。
[PR]

by tedtoyama | 2005-07-11 13:03 | 日記

キャピトーラ

やっぱりだいぶ、気温が、風が違う。
潮の香りとともに、数日過ごした海辺の街。
日差しの強さは同じかな?
ちょっと弱いかな?サンノゼより。

アパートから車で40分の海べりの街で飲んだくれていた。

パソコンと携帯を持参したのであまり純粋な休暇ではなかったかなあ?

でも、3日でワインを13本飲んだし、本も読んだ。

いつもは週末、一人で海岸線を眺めながらのんびりしたり、釣りを楽しんだりしている好きな場所だけど、今回はちょっと休暇モードに浸った。

いろいろ感じて、いろいろ考えた。

海にたくさん触れて、居場所を見つけようとしてみた。

ゆるやかで短いような休暇だったけど。

ほんの隣の小さな海べりの街なんだけど。

クーラーボックスにワインを一杯詰めて行ってよかったよ。

とっても素敵な笑顔で、たまらなくチャーミングな声のサーバーに出迎えられたレストランでの食事。

忘れないよ。

水際で立ちすくみ、海の気配を憂いているようなウミネコ君が心に残った。

いつも自然の中にいる気にさせてくれるけど、今はほんとにいい気分だ。

海べりの街。

ありがとう。

また来るよ。
[PR]

by tedtoyama | 2005-07-09 13:46 | 日記

いいのかねえ!?

米国独立記念日の今日、洗濯した。
別に偉ぶってるわけでもないのだけれど、まさかランドリーが混んでいるとは思わなかったので、結構真剣に時間を配分しながら無駄のないようにがんばったわけだ。
週末は混雑するのだが、今日もこんなに洗濯する人がいるとはね。

予想に反して静かな独立記念日の前夜と夜明けだった。

いい休暇だ。

ミツワも紀伊国屋もオープンしているようだったので本を買いに行った。

夕暮れと呼ぶにはまだ早いような夕方から読み始め、普段はしない飲酒読書体制に入った。

好きなお酒をのんびりと楽しみながら、読みたかった本を読む。

BGMには邪魔にならない、でも大好きな曲やミュージック・ビデオ、を流しながら。

b0049291_11305195.jpg今はチェット・アトキンスと仲間たち、というビデオが流れている。
1987年にアラバマ州であったコンサートだ。
ダイアー・ストレーツのマーク・ノップラーとともに懐かしくも楽しいメンバーが勢ぞろいしている。
16年前、30回目の誕生日のときに友人がプレゼントしてくれたものだ。

何度見返しても、その都度泣けるシーンがある。

今日も、やっぱり泣けてきた。

いい休日だよ。
[PR]

by tedtoyama | 2005-07-05 11:31 | 日記

DNAのある所

巷では、休暇でアフリカ行きを決行していると信じ始めた方もいらっしゃるようなので(笑)少し説明を。
仕事関係者はほとんどこのブログに手を出していないので(と思う)そのままメール(アフリカで象に踏まれて死にました)を信じていただいて結構なのだが。

まあ、のんびりと過ごしたいし、読みたい本もたくさんあるし、昼となく夜となく好きな酒を飲んでいたいし、ってな感じです。
でも短いのですが旅にも出ます。
海べりの街で何日かのんびりするつもりです。

ワインでも飲みながら、波の音に包まれて静に本でも読んでいられたら、それはそれで幸せなのかも。

旅をすると必ず出会いがある。
人でも動植物でも風景でも食事やお酒も。
知らない町でも行った事があるところでも。

それがとても嬉しくて、好きだ。
ほとんどが一期一会なのだが、それがまたいいのだろう。
それを大事にもしたい。

ずっと昔を思い出させてくれる匂いや風景、今の一時を精いっぱい共有したいと思わせてくれる人々、そのうちこんなところで過ごしたいなと思わせてくれる場所、
そんな想いでいっぱいになる。

そんな気持ちにさせてくれたこの場所で、ブログをはじめるとき自然に出たタイトルは

DNAのある所

感性や個性はずっと昔も今も将来も変わらないのだろう。
自分のライフスタイルにシンクロしながら、この感覚を共有できる人に出会ったことはなかった。

もしこれから先そんな人に出会うことが出来たとしたら

それはすごいことだな。
[PR]

by tedtoyama | 2005-07-04 11:47 | 日記

少しだけ独立記念日

金曜日の仕事を終えて帰宅した。
ジャグジーの中で、ささやかな始まりを一人で楽しんでみた。
楽しそうな風景が回りにはあった。
みんな幸せそうだ。
楽しそうだなあ。
そう感じただけで幸せになれるよ。

もう午後8時半を回っているけれど、Take Fiveなんかを聴きながら
ワインを飲み始めた。
世間では、月曜日の独立記念日を含めて3連休だ。
そして私は明日からバケーション。

去年の7月4日は何をしていたのだろうか?
思い出せない。
その前も、3年前も。
4年前はうっすらと。
5年前ははっきりと覚えている。
6年前から先は、また思い出せなくなっている。

4年前はDUIの後始末を引きずり、DDPスクール通いの毎週末を送っていたのでなんとなく。
5年前はワシントン州エドモンズで、友人の晴れ舞台の中にいたのではっきりと記憶に残っている。

そのころブログを始めていたら、過去ログですぐにそのころに戻れるだろうに。

そうしたいような、そうでもないような。

結局そんなものなんだろう。

過去の記憶や経験はこれからのことにとても意味があり、大事な部分を埋めてくれるのだろうけれど、しっかり覚えていたりすっかり忘れちゃったり、結構いいかげんだ。

だったらやっぱり自然に、だな。

急速に休暇モードになりつつある今、
どうにも抑えきれない気持ちの中で
テーマとミスマッチのような、こんな話になりました。

すまんすまん。
[PR]

by tedtoyama | 2005-07-02 13:03 | 日記

アフリカで象に踏まれて死にました

b0049291_9362723.jpgクローバー・ベーカリーでパンを買った。
アパートの向かいのミツワ・マーケットがあるモールに、小さく店を構えている
日系のパン屋さんだ。
菓子パンや調理パン(って言うのでしょうか?)の種類が豊富で日本を想わせる。
写真はウィンナーロールパン、焼そばパン、カレーパンです。
皆さんにこのブログを見ていただくころには、この世に存在していません。
なかなか旨かった。

残すところあと一日。
まことにもって久方ぶりの休暇だ。
この3週間、だいぶ力が入りましたね。仕事に。
休暇初日の7月2日(土)友人にメール送信依頼をしてある。
ワシントン州に住むアメリカ人のピーターに送っておいた、メールリストの皆さんに送付してもらう予定だ。

「ted toyamaは、アフリカで象に踏まれて死にました」

このメールを受け取った仕事関係者の皆さん、休暇期間中はそっとして置いてくださいね。

それから、心優しい皆様へ。
象はそんなことしないぞ!
って怒らないで下さいね。

私も象が心優しいこと分かっています。
[PR]

by tedtoyama | 2005-07-01 09:38 | 日記