DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧


タックス・リターン

b0049291_1154258.jpg日本で言うところの確定申告を無事終えました。
個人と会社の両方です。
毎年4月15日までに、前年の税金に関わる申告をしなければいけません。
従業員が私一人だけではありますが、一応会社を設立していて、何がしかの収入があるので
会社としての税金申告もしています。
もっとも、利益を生んでいないので結果的には税金の支払いは無いに等しいのですが、
申告はめんどうですね。
CPA(会計士)などに依頼すれば簡単ですが、費用がかかるので今のところ自分でやっています。
クイックブック(会計ソフト)を利用しています。
超零細企業なので粉飾のしようもないし、また、米国で税金関係のルール違反をして発覚したら
とんでもないことになるので慎重にやっています。

しかし毎年この時期に思うのですが、日本企業の現地駐在員時代と比べると、うそっ!って言うくらい申告額が低いです。
日本の田舎の中小企業でしたが、当時の会社の役員クラスの年収を申告していた時期と比べたら、やはりかわいい額になっていますね。
ネット(手取り)を日本と同じ金額に保つために、米国でかかる税金を積み上げ(グロスアップ)していき、住宅など諸手当を入れ込むと30才台後半で年収1800万円くらいになっていたかなあ。
あくまでも見せかけの年収とはいえ、今思うとすごいことです。
バブルだったしね。
某日系企業の駐在員が、飲み屋のおねーちゃん連れて海辺でBBQやった際に、スイカ割りじゃなくて、ドンペリ割りやってたもんなあ。

今じゃそのころの年収の1/3も無いんじゃないの?(笑)
いくら個人経営の会社の経費としてかなりを計上できているとはいえ、なんか笑っちゃいます。

まあ生活できているので文句は無いのですが、そろそろ「うにゃ」っと何かを始めようかな、と。
そんなことを考えながら日曜の夕方、仕事しています(笑)

やっぱり漁師かねえ。
[PR]

by tedtoyama | 2006-01-30 11:56 | 日記

あと5日

b0049291_1224457.jpg2月はなかなか忙しくもあり、刺激的な月になりそうです。
理由:
1. 28日しかないので仕事が詰まる
2. 修ちゃん(11日)、私(2日)と、二人の誕生日を迎える
3. 10日にサンフランシスコで日米代表チームのサッカーの親善試合を観戦する
4. 26日にサンノゼで寄席を見る
5. 11日か12日にサウス・レイク・タホで結婚する
などです。

2月2日で、なんと47歳になります。
好きなことばかりやってきたので、60歳くらいまでこんな感じで生きていられればいいかなぁ
と思っていました。
でも今は家族ができたので、65歳くらいまでは生きていたいなあ、と思い始めています。
長生きには興味がないのですが、早死にするのも怖いなあ、というのが正直な気持ちです。

修ちゃんと知り合ったころ、彼女の最期を看取って日本でお葬式をあげ、シドパパと一緒に
故人を偲びつつ、苦労話で話が盛り上がり、あまりにも話が尽きないので、いつのまにか
本人も偲ぶ会にまざっちゃう、なんてことを話しました。

こんなことを書きましたが、本音では彼女との生活を「苦労」などと一滴も感じていないんです。
はたから見たら大変そうに見えるのかもしれません。
でも、楽しくて愛しくて、感性の塊のこのヒトとの出会いと、その後の生活は毎日がマジックです。

それから、私が先に逝ったら好きだった海に遺灰をまいてねって約束しました。

項目の5番目はもっともビッグなイベントです。
外部に対して時間的余裕がないので、二人だけで、誕生日を祝いつつ行うことにしました。
何とか車でタホまで行って結婚してくる予定です。

日本では5月の連休になる頃、サンノゼ近辺で結婚しました宴を企画しようかと考えています。

PS.
写真は本文との関連がまるで無くて、お友達のAliceちゃんの勤務地近く(リバモア)の
風力発電の風景です。
フロペラ回ってないけど(笑)
[PR]

by tedtoyama | 2006-01-29 12:04 | 日記

ガソリンめ!

堀江モンは逮捕されるわ、牛肉の輸入はまたまた危ないわ、地球規模で重油価格が上昇するわ
挙句に?一人で十人のオネーちゃんと生活しているわ、、、

今朝’早くにサンノゼ近辺でM3.7の地震がありました。
ちぃーとも感じなかったけれどね。
やっぱりいろいろと壊れかけているのかなあ?

ガソリンの価格がまた上昇していますね。
2~3週間前には落ち着く感じがあったのに。
ガロン$2.06まで下がっていたなあ。
それが今は$2.45前後っス。
もっとも2年前は$1.40くらいだったし、私が米国に来た頃(約10年前)で、北カリフォルニアの
ガソリンは一ガロン$1.10だったねえ。

毎日車に乗るし、距離も延びるのでなかなか大変です。

今日のトピックは、
エル・カミーノのスピード制限。
ローレンスを挟んで、サンタクララ側が35マイル、サニーベール側が40マイルなんですねえ。

同じような道なのに。
[PR]

by tedtoyama | 2006-01-26 13:34 | 時事

生活のリズム

最近のコンちゃんは朝8時前後にお目覚めのようです。
正確にはもう少し早い時間に修ちゃんと一緒に起きているようですが。
お目覚めの仕草はいつも同じ。
尻尾の周辺を舐め噛みした後、体全体をぶるぶるっと震わせます。
そしてベッドから飛び降りて、横から「散歩ー散歩ー、スピー、スピー」ってやるか、
ベッドに再度飛び乗って、私の顔やら手やらを嘗め回すかし始めると
おぉー!朝のお散歩リクエストだねぇ、、となるわけです。

お散歩の後は、朝食ですね。
修ちゃんと一緒にコーヒーを飲んでいると、コンちゃんはドッグフードを貪り食ってしまいます。
その後は私たちの朝ごはんです。
今朝はアジの干物と目玉焼き、コスコのハムステーキ、大根おろしと漬物、トーフとワカメの味噌汁でした。
家族が出来てからは朝ごはんをしっかり食べる機会が増えてとても健康的です。

私は最近日中に、3-4時間のパートタイムの仕事を少し入れたので、その間修ちゃんは掃除や執筆、コンちゃんの相手などをして過ごしているようです。
午後3時頃帰宅して、従来の仕事をし始めるとすぐ修ちゃんの晩酌タイムになります。
できるだけ一緒に飲み始めたいので、このタイミングの調整が今の課題になっています。
普段は、朝起きてコンちゃんのお散歩そして朝食の後、お昼にかけて仕事をするのが
ベストだったので少し考えないといけませんね。

朝早く起きて頭の体操と仕事をし、多少なりとも体を動かす仕事は日中に済ませ、夕方からは家族でゆったりとする、そんな生活リズムを作りたいです。
あと少しで出来そうです。

修ちゃんは執筆活動が刺激になってきつつあるようで、それを中心に生活が組み立てられそうです。
最近は、やろうとしたら二人でできるかねぇ?といった、
いくつかのビジネスプランやビジネスモデルについても話し合うようになりました。

リズムが出来つつあるようです。

b0049291_14245167.jpg
[PR]

by tedtoyama | 2006-01-24 14:25 | マイペース

克服した日曜日

とりあえず修ちゃんにはベイエリアのラーメンを食べてもらいたいと思った。
今まで食べたのは、みやび亭、ハルとひまわり、どへんこつと居酒屋tedの特製ラーメン
なので、サンタやラーメンクラブ、菱和、まるいち、リンガーハット、そしてゲンラーメンはまだなのです。

そこで今日はフリーモントにあるゲンラーメンに行きました。
その後でミルピタスのドッグパークへ行き、680と237の交差点にある中華(ベトナム系?)
マーケット・モールに立ち寄り買い物をした。

コンタクトレンズやメガネをリニューする時期になったので、サニーベールのコスコにも行った。
その前に修ちゃんは運転の練習をしたけどね。

ウィンチェスターのトイザラスにも寄ったりして帰宅しました。
コンちゃんはパークで遊んで上機嫌です。
今日は大型犬専用のエリアにも入ってみました。
馬みたいに大きなワンちゃんがいましたが、彼なりに努力してふんばっていました。
親としては、ハラハラしどおしでしたが、彼らは結構仲良くやっていました。
アパートに来たばかりの頃の嫌な経験は、かなり薄れました。
(アパート内の大型犬:かつ:バカ犬に噛まれた)

コンちゃん、、、よかったね!
私は、ものすごく緊張していたけれど(幼稚園児と関取くらいの差異があったので)
アンタ!
いい感じじゃん!!!

なかなか嬉しい日曜日だった。

ラーメンの評価は。。。
とても満腹になったが、満足はしなかった。
醤油にしてみたけれど、やめれば(というか、ゲンラーメンかその他にすれば)よかった。
餃子と高菜飯は美味しかったよ。

以上
[PR]

by tedtoyama | 2006-01-23 16:36 | 日記

サンマテオの夜

昨夜は久しぶりにサンマテオで飲んだ。
サンフランシスコに住むお友達の記者Yちゃんの紹介で、ベイエリア在住の写真家
吉岡悟さんと彼のルームメイトと出会うことができた。
コンリーも一緒だったけれど車でお留守番をしてもらった。

場所は、いざかやーのー!で有名?な「舞」。
オーナーの伊藤さんとは懇意にしているので、今回もいろいろとサービスして頂いた。
ありがとうございます。

高知県出身の吉岡さんは、修ちゃんと同じ年で写真を中心に話が弾んでいた。
とても穏やかで優しそうな彼は、話も楽しく、素敵な時間を過ごすことができた。
ルームメイトのアレックスは、なかなかのイケメンでかつ知的な好青年だった。
お父さんが物理の研究者で、彼も高エネルギーのエンジニアだった。
今はスタンフォードの線形加速器センターで働いている。
知的要素がたっぷり漂っているのもうなずける。
焼酎が好きだといって、生ビールの後は芋焼酎をぐいぐいやっていた。
暖かい感じの人柄で話がまたまた弾んでいった。

近いうちに「天ぷら&天丼パーティー」にご招待することを約束して、午後9時過ぎに
お店を後にした。

途中様子を見に行ったとはいえ、3時間以上も車でお留守番していたコンちゃんは
別段グレる様子も見られずサンノゼに帰りました。

2月26日の寄席のチケットも手配したし、充実した土曜日だった。
[PR]

by tedtoyama | 2006-01-23 03:53 | 日記

静かな午後

二人同時にダウンでなくてよかった。
コンちゃんのお散歩が出来なくなってしまうからね。
でも、私が回復したと思ったら、気疲れなどもあるのでしょう、
b0049291_1245359.jpgパートナーが腰痛になってしまった。
本来なら暖かくして静養しているところなんだけれど、
夕方からお友達とのお茶(おビール?)に出かけていった。
出かける前に部屋を掃除機できれいにまでしていくとは(驚)

彼女を送った後、溜まっていた(最近すぐ溜まるなあ!)洗濯をして
少し昼寝をした。
起きてから仕事机の周りを整理整頓して、コンちゃんのお散歩に出かけた。
途中、ズボンなどをアパート内にあるドライクリーニング・サービスに出す。

部屋に帰るエレベーターで、2Fから乗ってきた住人の後を付いて
3Fから1Fまで勝手に降りて行ってしまったコンちゃんをしかる。

しゅんとしたコンちゃんを連れて部屋に戻り、一杯やり始めた。

パートナーが帰ってきたらDVDでも見ようか。

いろいろやっているようで、何故か静かな静かな午後でした。
[PR]

by tedtoyama | 2006-01-19 12:05 | 家族

バランス・チェアーな夜

やっと二人でお正月を迎えられたようだ。
週末はDVDを借りてコタツで見ながら一杯やっている。
里見八犬伝、徳川の陰謀、ハウルの動く城。。。
修ちゃんはクレイグズ・リストでバランス・チェアーを見つけてくれた。
これって定価はすごく高いんですね。
幸い車で10分のサンタクララの方が引越しのために売りに出していた。
$10で購入できました。
腹巻といい、この椅子といい、本当に心配してくれていて、今の彼女が出来ることを
精一杯やってくれています。
ありがとうございます。
それにしてもこの椅子はいいなあ。
普段の姿勢の悪さを改めて感じました。

今年は運動も出来るだけ積極的に行い、日々の姿勢や食生活に対して今まで以上に
気を使おうと思う。
家族や自分のために。

今回は本当に懲りました。
酒と煙草は止めないけれど、外の事には気をつけるぞ。

明日は飲茶だ。
[PR]

by tedtoyama | 2006-01-15 17:27 | 体調

完全復活まで後一歩

ここまで体調を崩したのは初めてのようだ。
やっと復活の波に乗り、今は65%くらいかな?
とてもきびしい新年の始まりを体験しました。
風邪、疲労、飲みすぎ、腰痛などなどが、約3週間にわたって複合的に絡み合い、
仕事と家族という要素も加わって様々な症状が現れた。

今までだったら一人でじっと静に横たわり、ゴルゴ13のように、または獣が傷を癒すように
していたのだけれど、今は家族がいる。
プレッシャーもあった。
でも、暖かい安らぎのほうが大きかったな。

食べ物が喉を通らなかったときや、背中が痛み続け定期的に心臓をわしづかみにされるような
激痛が走っていたときは本当に辛かった。
歩けない、座れない、横になっても眠ることができない、、、
そんなときでもネガティブにはならなかった。
というか、もともとそう言った思考ができないようになっている。
危ないし、安定さに欠けるのは分かっているのだけれど、脳天気である。
自分ひとりだったらこれでいいのだが。

家族はやはり大変だ。

今目の前で二人がぐったり横になっている。
ありがとう。
また生き延びることができたみたいだ。

今からはまた、家族のために力を出せそうだよ。

という訳で復活しました。
居酒屋も開店です。

皆さんご心配をおかけしました。

修ちゃん、ほんとにありがとう。
[PR]

by tedtoyama | 2006-01-14 12:46 | 体調

いない夜

明日の朝からラスベガスに出張です。
CES、コンスーマー・エレクトロニクス・ショーを取材するためです。
ゲームから家電、携帯端末まで幅広い分野を網羅する、今年最初の国際的なイベントです。
毎年この時期にラスベガスで行われています。
個人的な興味、見聞、仕事、など、いろいろな思いで毎年出かけます。

今年はパートナーと一緒に行きます。
彼女はラスベガスが初めてなので楽しみにしているようです。

でも、、、

今日出張のためコンちゃんをボーディングさせました。

言葉になりません。

お互い、いろいろな話はできているのですが、何か違う。
そんな気持ちで一杯です。

アンタがいない。

こりゃあ大きなことだ!
そして、悲しい、、寂しい、、

日曜日に迎えに行く予定だけれど、寂しい。
こんな気持ちは初めてです。

出張は止まらないけれど、やっぱり悲しい。

毛だらけの部屋で。。。
[PR]

by tedtoyama | 2006-01-05 19:20 | 日記