DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧


にんにく祭り

b0049291_0501578.jpg土曜日は朝からテキパキと。
私たちは朝食抜きでコンちゃんのお散歩に行きました。
コンちゃんは最近はまっている?キャベツの千切りとドッグフードをガッツ食いしました。
9時過ぎに外出。
今日はコンちゃんは留守番です。
ギルロイは暑いからね。

銀行に寄り、ガソリンを入れて洗車をしてから85、101と乗り継いで南へ。
午前10時半前だったけれど、ギルロイ付近の交通量は増えていました。
もうじき渋滞しそうだなあと思いつつ広大なパーキングへ駐車。
観光バス仕様の大型シャトルで約5分、ギルロイ・ガーリックフェスティバルの会場へ到着しました。
大人一人$12の入場券を買って入場すると、すでに多くの人で賑わっていました。

b0049291_0503266.jpg朝食抜きだったのでとにかく二人とも空腹を満たさねばと、出店の看板を凝視し、人気がありそうで比較的行列の穏やかなお店をチェックしました。
まずは、ガーリック・ソーセージ・サンド。
「うめぇー!!」
二人で半分ずつ食べお腹をおちつかせる。
後は余裕をかましながらも足早に会場を一周しました。
ガーリック・トースト
シェイブド・アイス(かき氷)のサンプル2種
ローステッド・ガーリック・バター・コーン
アイスド・レモネード
ガーリック・アイスクリーム
などを頂きました。

いやー!楽しかったし美味しかった。
帰りはギルロイからモーガンヒルまで渋滞している101の反対車線を横目に、スイスイと。
コスコでちょっと買い物をしてから帰宅しました。

しっかりと留守番をしてくれたコンちゃんでしたが、二人の吐息で妙に興奮(笑)
臭いだろうなあ。
[PR]

by tedtoyama | 2006-07-31 00:50 | 日記

犬等の届出受理通知(S060723001)

まだまだ暑い日が続いています。
今日で90°F(約32℃)以上の日が、連続して10日目。
記録更新中です。
特に40℃を超えると、もはや湿度が低いだの何だの言ってられません。
予報では今週末には平常に戻るらしいですが。
カリフォルニア州では、LAなどの南部を中心に熱波による死者が出たり、大規模な停電があったり、電力供給が需要に追いつかなくなったりと、問題が広がっています。
我が家もエアコンがフル稼働ですね。
コンちゃんもぐったりしています。
日中の散歩の時は覇気がなく、直射日光を避けてとぼとぼと歩いています。
肉球熱いだろうなあ。
体も地面から近いから辛いだろうねえ。

先週の金曜日、コンちゃんは予防注射をしてきました。
ジステンバーとコロナとボーデテラの3種です。
それぞれ8月と9月に再接種予定だったのですが、日本到着予定日の40日以上前までに済ませておく届出のため、早めにしました。
この届出をしておかないと検疫を受けさせてもらえないそうです。
もっともその前に飛行機にも乗せて貰えないらしいです。
届出は所定の用紙に記入してFAXという方法もありますが、私はネットで送付しました。

それにしても記入事項の多いこと。
アダプト前にコンちゃんがいたSPCAのメディカルレポートや、現在通っている病院から受け取ったレポートを参照しながらの大変な作業でした。
狂犬病予防ワクチン注射の日付やワクチンの製造元と製品名、有効期限、その他のワクチンの種類と摂取日、製造元、製品名、有効期限などなど。
これだけの項目を記入してあれば、あとはそれを裏付ける資料があれば実際の検疫は10分で終わるのにな、と思いましたね。

何とか記入して送信。
レスポンスは自動で、こんなメールがすぐに届きました。
犬等の届出登録通知(S060723001)
届出番号 S060723001(犬、1頭)の届出情報を登録しました。
下記の動物検疫所が届出内容を審査し、問題がない場合は受理しますので、受理メールが到着したら届出受理書を印刷してください。
犬等を日本に持ち込む場合は、届出受理書が必要となります。

動物検疫所 成田支所 検疫第2課


そして昨日無事受理された旨のメールが届きました。
犬等の届出受理通知(S060723001)
届出番号 S060723001(犬、1頭)の届出情報が受理されました。
メニュー画面の「参照・変更」からログインし、最初の画面で「受理書印刷」ボタンを押下すると届出受理書が印刷できます。
届出受理書は航空機等に動物を搭載する際に必要となりますので、出発前に印刷しておいてください。

あなたの届出情報のIDは以下のとおりです。
利用者ID(届出番号): S060723001
パスワード:

動物検疫所 成田支所 検疫第2課


後は出発10日前くらいに海外旅行のための健康診断をやって、サクラメントにある米国政府機関のスタンプ貰えばおしまい。

これだけやって成田の検疫に何時間もかかったら、あばれます。
[PR]

by tedtoyama | 2006-07-26 17:20 | 日本における犬の検疫制度

ありがとうデレック

とても美味しいベトナム料理だった。

今日はアリスちゃんとデレック、ぴろりん君、ジャンちゃん、ケイティーちゃんとサンノゼダウンタウンにあるベトナム料理店で夕食を楽しみました。
アリスちゃん、デレックとぴろりん君は、アパートに迎えに来てくれた上、ミツワで日本酒やら焼酎やらを用意してくれていました。
持ち込み(もちろんコーケイジ:持込料は払いました)ですね。
入店するやいなや、お店の冷蔵庫に格納しました(笑)

ビールで乾杯した後は、、、いつものように(笑)飲めや食えや&おしゃべり。
初めて食べた料理もありました。
多分誰かがアップすると思うので食事の話は省略します。
そういえば「純生!」ってラベルが貼ってあったビールがあったのでチェックしてみたら、
「青島麦酒」でした。
ぴろりん君と飲んでみましたが、私の感想は通常のチンタオと変わりがないように思え。。。

修ちゃんとアリスちゃんは、素早く気持ちよくなっていきました。
食事(ほとんど飲み会?)の後、カラオケに行くべぇー!となり一旦解散。
車でカラオケに向かう途中、素早くスイッチが入った人たちの一人はすでに夢の中で歌っているようでした。
まあ次回にということでカラオケはやめて帰宅しましたが。。。

「ところでレストランに行くときに一緒だったぴろりん君は?」
「ああ、彼だったらジャンちゃんの車に一緒だったみたいな。。」
「ふーん、、、」

サンフランシスコもサンノゼも1917年以来の猛暑を記録した日でした。
この辺は103°F(あらかた40℃)だったわけだ。
午後11時を回った今も30℃以上あります。
サンフランシスコも87°Fだったですと。

とっても暑い日でした。
そして大変美味しい晩御飯でした。

Thank you Derek!
[PR]

by tedtoyama | 2006-07-23 15:25 | 日記

刑務所通い

暑いっすね!
欧州では熱波、日本では集中豪雨で、ここサンフランシスコベイエリアも熱波。
サンノゼは連日90°Fを超えています。
夏は涼しいサンフランシスコも80°Fを上回るなど、異常な日々が続いています。
約11年この辺に住んでいますが、今年は過去最高のエアコン稼動状況です。
こんな時は家で静かにして、アパートのプールで戯れるのが一番なんですが、
ここ数日夕方になるとアジア系のガキが異常発生して小学校のプール状態。
午前中に泳ごうかな。

今日は午前中から修ちゃんがお出かけしています。
お友達のお宅で一日チャイルド・ケアです。
仕事をしながらコンちゃんと遊んでいようかなと思いましたが、
懸案事項を処理しておくことにしました。
銀行に行った後、罰金を払いに行ったわけです。
1540ドルも。
実際の罰金自体は$400なのに、なんだかんだ?でこんなになりました。
サンノゼ・マーキュリー新聞の本社近くにある、サンタクララ郡のDOR(Department Of Revenue)まで行きました。
その後、2月の寒い夜に一泊させて頂いた立派なビル「サンタクララ郡メイン刑務所」に
立ち寄りました。

刑務所に収監される代わりに、同等の日数を「地域労働奉仕」で償うことを選択したので、
その手続きをしに行ったわけです。
別の場所にあればいいものを、何で刑務所の中に手続き所があるかなあ!
2時間ほどかかって受け取ったのは紙一枚。
始まる時間に遅れるな!
と言われて渡された紙に書いてあったのは、労働初日に出頭する場所と時間そして持ち物などでした。

また刑務所だ。
サウスベイにお住まいの方は横を通りかかったことがある場所です。
880を北上しモンタギューを過ぎてグレートモール・パークウェイ辺りです。
ランチ99のあるミルピタス・スクェアの斜め右方向になんとなく有刺鉄線で囲まれた広場がありますね。
あそこです。

貰った紙には
オフィスワークじゃないぞ!
弁当持参!
って書いてありました。
[PR]

by tedtoyama | 2006-07-21 09:12 | 日記

プールだけどビーチタオル

b0049291_1215513.jpg体調が復活してきたので、最近定位置(笑)であるキッチンに立つ時間が増えてきました。
今日は海老天を揚げたりしましたが、久しぶりに作った「アサリの佃煮」がヒットでした。
豚挽き肉が微妙に余った(餃子の残り)ので、私が「肉じゃが」修ちゃんが「海老入りハンバーグ」を仕込みました。
いずれも美味だったので、二人で一通り自己満足した後、冷蔵庫に残るアサリの水煮缶を見つけました。
こりゃぁ佃煮にすべぇー!とね。
b0049291_12152828.jpg美味しく煮詰めることができました。
これに限ったことではないですが、甘露煮や佃煮なども家庭の味が一番ですね。
朝ごはんのお供に最適です。
明日は朝粥と一緒に食べてもらおうかね。

今日コスコに行って、とうとう買ってしまいました。
11年越しの想いと共に。
ビーチタオル。

実はバスタオルの少し大きいサイズのものをずっと使ってました。
しかも四半世紀以上(笑)
学生時代に買ったタオルです。
特別な思い入れも無いまま、海など水遊びのお供として海を渡って活躍していました。
不満は無かったのですが、もっと大きくてカラフルなタオルがいいなぁと密かに思っていたことも事実です。11年間。
で、ついに衝動買いしました。

b0049291_1215503.jpgとても、とっても嬉しいです。
今日早速使いました。
明日も使うつもりです。

そしてこれは日本に輸入されます。
[PR]

by tedtoyama | 2006-07-13 12:17 | 日記

イタリア優勝、ジダン退場!

4年に一度のW杯が終わりました。
2006年の優勝国はイタリア。
PKで決着がつきましたね。
長いようで、あっという間の一ヶ月でした。
それにしても延長戦後半のジダン退場には驚きました。
そして考えちゃいましたね、いろいろと。

さて、次の大会は2010年に南アフリカで行われるようです。
遠いねぇ!
その次の2014年有力開催国候補はブラジル?これも遠いねぇ。
でもどっちも行ったことが無い国だし興味もあるので行けるといいなと思います。
2010年は多分札幌というか日本にいるのだろうけれど、2014年はどーですかなあ?

話は突然変わりますが、最近少しずつお酒が飲めるようになって来ました。

体調が万全じゃなかったころ。
それでもご飯が普通に食べられるようになってきたのでと、ちょっと飲んでみたことがありました。
ワインに氷を落として二クチ三クチ。
首から上が「じんじん」と熱く脈打って、そして発熱。
いきなり38.5℃まで体温が上がってしまいました。

あれから一ヵ月半。
好きなお酒を「ちび」っとやりながら食べる手作りの餃子。
とても美味しく、幸せです。
甘系も食べられるようになったし、甘辛両党で食を楽しもう。
[PR]

by tedtoyama | 2006-07-10 15:01 | 日記

今日は餃子を作りました

ドラマはTBSということで、ほとんどCX(フジテレビ)から遠ざかっていました。
修ちゃんの説明を受けてからではありますが、たしかにドラマとしての完成度は
格段に異なっている。
フジは、シリアスで内容のあるストーリーでもエンタメ・ミーハーになっちまうんだよなぁ。
でも「弁護士のくず」おわっちゃったし、多少いらいらしながらも「医龍」のDVDを見終えました。
第二クールは面白そうな番組がなさそうだねぇ。

ところで、
最近二人のコラボで食卓を飾ることが多くなってきました。
昨日はシューマイ、今日は餃子を作って食べました。
修ちゃんが海老をすり身にして「しんじょう揚げ」「海老ボール」を作ってくれたのがきっかけでした。
海老シューマイ、オリジナル餃子を作ろう、ということになりましたね。
今日は水や冷凍海老、豆乳などをコスコで、キムチと冷凍うなぎ蒲焼と麦茶をハンコックマーケットで買って来ました。
コスコでホットドックを食べちゃった(私一人です)んだけれど、ランチは山菜アサリそばを作って食べました。

お留守番していたコンちゃんの散歩の後二人でプールに行きました。
修ちゃんは豆乳飲みながらゆったり読書。
私は読書の後軽く泳ぎました。

夕方4時過ぎになり、部屋に戻って餃子作成にとりかかりました。
ワンタンとシューマイの皮があったので、シューマイの方で餃子にしていきました。
蒸餃子と、日本式な蒸し焼き餃子。

美味しかった!

昨日の海老シューマイに続き大成功でした。
何より二人でキッチンに立つのがいい。

さて、明日のメニューはどうしようか?
[PR]

by tedtoyama | 2006-07-07 13:16 | 家族

7月4日も仕事です

今日は日系某社でミーティングがありました。
日本の研究所とネット会議もあり、3時間レポートをもとにしゃべり続けたので大変疲れました。
某社の駐車場には車が2台。
担当者と私のものです。
独立記念日の休日である今日は当然他の誰も出社していませんでした。
静かな社内でTVネット会議システムが日本とつながって第一声。
「ミサイル飛んできましたねぇ!」
北朝鮮、とうとうやっちまいました。

ミーティングの直前まで、スポーツチャンネルのESPNとロケフリでNHKの2つでW杯を見ていました。
と、突然NHKをチェックしていた修ちゃんが、
「あ!北朝鮮ミサイル発射だって!NHKでテロップ流れた」

試合は延長戦に入り、ほとんど勝負がつきかけていたころでした。
驚きましたね。
いくらなんでも、まさか本当に発射するとは。
世間はW杯で、米国は独立記念日とディスカバリー発射成功で、それぞれお祭り気分なのに。
聞くところによると北朝鮮も独立記念日だとか
もう3回目でしょう!
もう勘弁できんでしょう!
アメリカだったら迎撃ミサイルと報復ミサイル同時に撃ってるだろうなあ。
これはともかくとして、日本はどうするのかなあ。
話し合いましょうって近づいたらチョーパンくらったわけでしょう、それも3回。
しっかりしないといけませんね。
でもこれで北朝鮮は崩壊、自滅の道を格段に早めたんだろうなあ。
どうせ放って置けば潰れると分かっていても、オトシマエだけはどういった形であれ
きっちりつけておかないとダメです。

人質みたいになってしまっている拉致被害者の救出部隊を送り込み保護、脱出を成功させ、
同時に拉致の責任者たちを抹殺。
直後に、中国、ロシア、韓国、イランなどともがっちり協力して、完全経済封鎖。
白旗があがったところで、朝鮮半島統一。

こんな感じかな。
本音は、拉致被害者も韓国の朝鮮民族としての感情も、そして日本国憲法も無視して
即武力行使と行きたいところではあるが、これではブッシュ政権の米国と一緒で馬鹿みたいで
大人気ないし。
やっぱり上記シナリオでどーだろ?

とはいえ、現実的に今の日本政府では100%実現不可能な話だろうし、日本国民のほとんどがピンとこないシナリオであろうから、今夜、自分ひとりで遂行します。
休日に仕事したんだから「夢」の中でくらいすっきりしよう。
[PR]

by tedtoyama | 2006-07-05 14:14 | 日記

ちょっと内陸はとっても暑かった

今日はサッカーワールドカップ戦がなかった(笑)ので、3人でドライブしました。
行き先は内陸部の小さな町、ジェームスタウンです。
この町は1800年代半ばのゴールドラッシュで栄え、今は3ブロックほどのメインストリートが
観光名所になっています。
金を掘って栄えていたころは人口が4000人ほどだったとか。
今は950人となっていました。
映画のセットのような町並みはなかなかかわいらしく、昔の鉄道の跡地なんかが観光名所の
一つになっていました。
聞くところによると、映画の「真昼の決闘」や「バックトゥーザフューチャー3」なんかが実際に
ここで撮影されたそうです。

しかし暑かった。

午前中に30℃を上回り、午後1時過ぎには35℃近くなっていました。
サンノゼから車で約2時間半。
680を北上し580を東に向かいます。
ローレンス・リバモア研究所を横目に見て、風力発電の巨大扇風機が林立する丘を越えて
ずんずん東へ向かいます。
I5や99をまたいで120、108と乗り継ぎジェームスタウンへ到着。
片道約230Km、2時間半の内陸部へのドライブでしたが、気候は変わるものです。
もっともサンノゼが30℃以上あったときサンフランシスコは20℃きってたよなあ!
80Kmしか離れていないのに。

午前中の往路ではいびきをかいて寝ていたコンちゃんも、帰り道はもうぐったり。
修ちゃん、コンちゃん、お疲れ様でした。
でも楽しかったね。

今度はやっぱり海辺に行こうか。
[PR]

by tedtoyama | 2006-07-03 14:10 | 日記