DNAのある所


北海道での独り言
by tedtoyama
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
自己紹介
男 
1996年から11年在住した米国シリコンバレーを後にして、2006年9月から北海道に移住。
パートナー2人と共に新しい生活を始める。
生まれて初めての北海道。
期待いっぱいで突進だ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
定山渓温泉の歴史
from 温泉:定山渓温泉の旅館を紹介..
石狩市浜益のミズダコ
from なまら旨い!北海道。
サンノゼ警察、参上!?(笑)
from 新・恋の話でもしたいところだが。
とにかくやるよ!
from 恋の話でもしたいところだが。
スルッと入国!
from 恋の話でもしたいところだが。
メニューでございます。
from 恋の話でもしたいところだが。
海外で日本のテレビを見よ..
from シンガポール奮闘記
ロケフリってどうかな
from 僕の欲しい本 欲しいもの
まあさん家で楽しく遊んで..
from ◆クリスとピエールの米国滞在..
エンジニアが斬る!今流行..
from 無料メルマガ持ってけ♪情報館..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

札幌市民になりましたな。

昨日の日曜日は「スーパー銭湯」に」行きました。
気持ちいい。
サウナや露天風呂でリフレッシュできました。
長旅の疲れやアカを落とせたというか、11年の米国生活で出来た薄いコーティングを払ったみたいです。
北海道、札幌市は私に合っているな、と感じました。
におい、空気、気候、殺気の少ない環境、食、などなど。
プレッシャーが本当に無いようだ。

先週の水曜日に札幌入りした後、かなり駆け足で動いています。
修ちゃんも疲れがたまっているだろうなあ!
今日までの6日間でラーメン(カップめんも含む)5杯食べたねえ(笑)
ここの好い所は、何よりも湿気がないこと。
サンノゼと変わらない。
道路が、あらかた碁盤の目のようになっていて、かつ、東西南北を通りの名前に使っているから(ワシントン州みたいに)分かり易く覚えやすい。

今日は朝からいろいろこなしました。
新しい住まいになる住所の管轄区役所に行き、転入届、国民健康保険加入(社保までの間)
印鑑登録(笑)、婚姻届の入手などをしました。
その後アパートの本契約、ブロードバンド(まずADSL、平行して光ファイバー)の申し込みを済ませ、銀行口座開設をしました。
そして運転免許試験場へ行き、とっくに、すっかり失効している私の免許の復活手続きをしました。
これはちょっと難しいかな、って思っていましたが、改めて取り直す必要は無くなり、適正・学科試験・講習で復活するようです。

帰り道、札幌駅のデパ地下で夕食の買い物をして、かつ、幾つかの家電などの注文も済ませました。
疲れたー!
帰ったら即飲みたい!だらだらしたい!
でもコンちゃんが長時間待っていてくれています。

お散歩して、そして晩酌だねえ。

忙しかったけれど、充実していたな。

ここは本当にいい街だ。b0049291_21481798.jpg
[PR]

# by tedtoyama | 2006-10-02 21:17 | 日記

コンちゃん、お誕生日!

久方ぶりに、日本にやってまいりました。
しかも今は未踏の地、北海道です。

慌しくも名残惜しく、皆さんにヨッパ送別をして頂いたかいあって?、か否か。
コンちゃんは無事日本に到着しました。
14時間以上の長旅、ケージ内状態でしたが、何のそそうも無く。。。
がんばったね、コンちゃん。

成田空港近くのホテル一泊を経て、やってまいりました。
初めての北海道。
日本はきれいになっていた。
いい人ばかりだった。
旨い!
東京は蒸している。
札幌は気持ちがいい。

ご飯が旨い、本当に旨い。
コンビにも旨い、そしてたまげた。
携帯電話にも、、、やっぱりタマゲタ。

札幌の、街の、景色は日本だった。
でもちょっと違う。
気候も、人も、道路も。

ラーメン食った。
寿司も食った。
近所のスーパーで買った丸のイカ。
おろして刺身で食べた。
なけるほど旨くて200円。

地元産の米を炊いた。
生卵で食ってみる。
言葉にできない。

TシャツとGパンで外出し、家に帰ってパンツ一丁、変わらないなこれは。

ねえ
ここはイイトコロダヨ。

あ!
住まいも決まりました。
そして、住みます。ここに。

明日はコンちゃんの、2歳のお誕生日です。
[PR]

# by tedtoyama | 2006-09-29 22:02 | 日記

さて、パソコンでも分解するか

ゆっくりと、お腹いっぱい飲茶を堪能しました。
週末の土曜日、友人と総勢7人で楽しい昼食の時間を過ごしました。
フリーウェイ280でサンノゼ・ダウンタウンを横切ったとき、心の中で「さよなら」を言いました。
HPパビリオン、数年前はコンパックの「冠」がついていたな。
そのころはアドビの本社ビルも無かったねえ。

北カリフォルニア、ベイエリア、シリコンバレー、サンノゼ、と。
いいところだったよ。
素敵な経験がたくさんできた。

思い出話はもうちょっと後で、どこか静かなところで語ろうね。

お別れを直接伝えることができない人たちが多いけれど、今は電話もメールも極力しないし、する気もないし、そして、できません。
そのうち「こんにちは、お久しぶりです。ted」
と、札幌とかキルギスタンとかウランバートルあたりから連絡するかも。

たった今の正直な気持ち?
早く飛行機に乗りたい(笑)、成田で元気なコンちゃんと再会したい。

さっきコンちゃんと散歩していてアパートのメインプールを通りました。
たまにお会いするワンちゃん連れのおばさんと話しながら、ちょっと大人っぽい雰囲気の
週末夜のプールサイドを眺めた時、
「あっ!ジャグジーに入りたいな」って思いました。

そんなもんです。
今感じていることは。

どれ、そろそろ大変お世話になったパソちゃんを分解するか。
ハードディスクとメモリーを日本に持って行ってあげるからね。
日本に着いたら目覚めなさいよ。
[PR]

# by tedtoyama | 2006-09-24 13:51 | 日記

手足をもがれたような日

今午前4時過ぎです。
二人してパソコンに向かってます。
時差ぼけの予行演習ということで。。。(笑)

本当はコンちゃんが珍しく夜中に(10ヶ月ぶり?)トイレ外出を要求したので目が覚めちゃった。
彼も引越しを察知してというか、なんか雰囲気変だなと、ナーバスになってるのだろうな。

それにしてもコムキャスト。
まったくいい仕事してくれるよなあ。
解約日は26日と、電話で設定したのに昨夜切れやがった。
テレビはもうないのでいいのだけれど、ネットがつながらん。
電話や手続きも面倒なので、ちょっと出費がかさむけれど、アパートのワイアレスサービスを利用することにした。
飛行機に乗り込む寸前までは、ネットと携帯が利用できる状態でないといけませんね。
不安だし。

昨日は車を売却しました。
目の前にミツワのモールがあるので生活には困らないのですが、やっぱり不安になりました。
サンフランシスコやニューヨークにでも住んでいれば別でしょうが、アメリカで車が無いというのは何故か居心地が悪い気がする。
最初にアメリカに着いたその日にレンタカーを利用して以来、11年間で車なしの生活は3日間しかなかったような。
シアトルに住んでいるころ当事運転していたピックアップトラックを自爆で失ったときくらいだったなあ。

車は物理的な距離をベイエリアくらいの範囲内で日常的に埋めてくれるし、ネットは気持ちも込めた情報を地球規模で瞬時にカバーしてくれる。
必需品になってしまった。
これらがまったく必要なかったマウンテンマンとしての数ヶ月が懐かしくもある。
[PR]

# by tedtoyama | 2006-09-23 20:55 | 日記

政権交代とサンノゼの夜

さっき晩御飯を食べて帰宅したら、自民党新総裁が誕生する瞬間だった。
来週は10年ぶりの日本だし、帰ってみたら新しい総理大臣になっているのだなあ。
なんだかこうしちゃいられないって言う気分です。
考えてみれば小泉政権のときはまるっきり日本にいなかったわけで、その前の総理は誰だっけ?
ってな状態なのにね。

今日は朝からテキパキ隊でした。
長時間のフライトになるので、コンちゃんの精神安定剤を病院に取りに行ったり、ちょっとした買い物をしたり郵便局に行ったりしました。
昼食後はサウスサンフランシスコのUSDA分署の様な所に行き、コンちゃんの渡航用書類のエンドースメント(裏書:政府機関の押印)をもらいに行ってきました。
昨日病院で国外旅行用の健康チェックとヘルス・サーティフィケートの作成をしてもらいましたが、日本政府は、自国指定の様式への記入と輸出国政府機関のエンドースが必要と規定しているため、今辺(ベイエリア)ではサクラメントに書類を送付して返却してもらうか、直接行くしかないと思っていました。
ちょっと時間が無いなあ、と思いつつ昨夜ネット検索してみたら、同様の経験を今年の3月と8月にされた方のブログで、サウスサンフランシスコに出先機関があると書かれていたのを見つけ、今朝早々にアポを取り午後1時半に書類を完成させることが出来ました。
Dr Gary F. L. Chun VMD
389 Oysterpoint Blvd Suite2
So. San Francisco, CA 94080
tel:650-876-9358
fax:650-876-9008
です。
念のためWebサイトのリンクも張っておきます。
Port Veterinarian List
です。
USDAのサイトからなかなか見つけづらいので。

いずれにしてもこれでコンちゃんの準備が完了しました。
7ヶ月近くかかりましたねえ!
でもよかった。

サンノゼは朝晩涼しくなって来ました。
とても気持ちが良い。

親しいお友達と一緒に、美味しいベトナム料理を堪能してきました。
そして、暫しの別れの挨拶をしました。
いい夜です。
[PR]

# by tedtoyama | 2006-09-20 16:03 | 日記

来週の今頃は空港にいます。

実はまだ仕事しているんですよ。
レポートを2つ。
日本に行ったら何をやろうかなあ。
っていうより、何をやらせてもらえるかなあ、かねえ。
何にしても楽しみだ。

今日は午前中にコスコに行って、午後にはソファを引き取ってもらって、4時にはコンちゃんを連れて病院へ行きます。
海外旅行用の検診です。
その後、サクラメントにある政府機関の「ハンコ」もらわないと、飛行機にも乗せてもらえないし日本に入国できません。
2ヶ月ほど前に事前申請をして受理書を受け取り、今日の検診結果を受けた証明書と、検疫申請書が必要です。
狂犬病抗体価検査結果も必要です。

あと少しです。
[PR]

# by tedtoyama | 2006-09-19 02:42 | 日記

結局送ったダンボール

後ちょっとだねえー、はぁーっ!
というか、
まだこんなにあるねえ、ほぉーっ?
というか、
毎日なかなか大変です。

でも、昨日は買い物に行ったターゲットのペットケアセクションで足が止まりました。
二人とも「アラアラアラアラ!マアマア!アラアラー!」ってな感じで、ハロウィン仕様のワンちゃんウエアに釘付けです。
結局「犬のお巡りさん」装束を購入、明日は(笑)パンプキン仕様をゲットしてきます。

遠くに引っ越しする最中だというのにねぇ!

今朝は私の荷造りを一緒にしました。
出発当日の荷物は、
コンちゃんが入った大き目のケージ、それを運ぶカート、機内預け入れ荷物でキャスター着きケースが3つとダンボール1つ、機内持ち込み用パイロットケースが2つ、の予定でした。
ハードタイプのケースよりダンボールの方が沢山入ると考え、梱包を始めました。
何とか当日のイメージが出来たのですが、荷物はすでにパンパンで、余裕が無く、なんとなく不安になったのです。

「やっぱりこのダンボールは宅急便で送ろうかねぇ?」

全米の無料情報誌「フロントライン」に出ていたクロネコヤマトの広告が目に留まり、早速手続きしようと思いました。
新しいサービスで、タテ・ヨコ・タカサの合計が160cm以内かつ重量が25kg以内の最大サイズで105ドル(+特別燃料費、関税、保険料など:合計で大体$140くらいかな?)。
これは安いねえ!ということで、早速取扱店の一つであるサンノゼ・ミツワ内の「うつわの館」に電話しました。
「いいえ!ヤマト専用のダンボール(私の用意したものよりかなり小さめ)でないとダメです!」
でした。
あーそうかいそうかい、と別の取扱店を探しました。
結局サンタナロウの「まいど」で扱ってくれました。
行く前に郵便局へ寄って重さを計ったりもしました。
52.25lb、リミットは55lbだったのでセーフです。

最後に話は変わりますね。
毎日毎日身の回りのものを捨てたり処分したりしています。
ベッドが無くなったのは確かに不便ですが、食器にしても小物にしても、それにしても本当に無くても普通に窮屈さも無く生活できるなあ、と再確認しました。
ただ昨夜はちょっと気持ちが動いていたようです。
床に3人で雑魚寝状態なのですが、コンちゃんはママにくっ付いているし、クイーンサイズのベッドのときより何となくエリアが広がっているのでみんな離れているように感じた。

うーむ!

何年も何年も、ほんとに一人でいたのに。
たったこれだけで寂しく感ずるか?

まだまだ作業は続きそうだなあ。

今、修ちゃんとコンちゃんは特設寝室(笑)で寝入っています。
さて、しばらく見ていなかったKTSFのチャンネルで、最後のアジア系番組でも流そうかねえ。
[PR]

# by tedtoyama | 2006-09-17 11:15 | 日記

キャンプ生活の始まり?

さあ!ベッドも無くなった。
後10泊で日本だねぇ!
修ちゃんにもコンちゃんにも不自由かける日々が始まりました。
今日から3週間くらいは、いろいろと落ち着かない日が続くのでしょう。
日を追うごとに身の回りが軽くなっていきます。
と同時に、家族の存在が増して行く様にも感じます。
成田に着いて、駆け足で札幌へ。
住所不定の日々をできるだけ早く終わらせたいです。

もっと良いやり方があるのでは?、まだまだ学習が足りないな、本当に出来るだけの事をやってる?。。。
結構考えちゃいますね。

今日は朝からハードでした。
それでも、一ヶ月前にメールで問い合わせが有ったものが当然のように消化されていったので、
相手がキチンとした方々でよかったと言う思いで一杯です。

見渡すと、まだまだ私の前に「うげっ!」って言うくらい沢山の物が目に映りますが、
修ちゃんやコンちゃんの寝姿を見ると、ちょっといいなあって感じます。

本当にバラバラだった3人の起点からついさっきまで。
そして今。
そーだそーだ、明日もね。
あって欲しいな。
忘れちゃいかん!

まったく!
この方たちは!
いつもいつも。

修ちゃん!
コンちゃん!

ありがとう。
[PR]

# by tedtoyama | 2006-09-16 14:41 | 日記

居酒屋tedサンノゼ店、閉店

午後9時過ぎ、コンちゃんのお散歩を終えて一杯やっている。
っていうか、今日は午前11時半から飲み続けているのだが(苦笑)
日本に行く前にもう一回くらいプールサイドでランチ会でもすっか!
ということになりまして、簡単な持ち寄りランチタイムをご近所さんたちと楽しむことにしました。
で、結果はいつもの酒宴(笑)。
プラス、「こりゃあいくらなんでもランチじゃねぇーだろ!」というくらいのボリュームな各国料理が並びましたね。
あ、いつもの酒宴とは言っても、相変わらずのヨッパはこのアパートの住人だけです(笑)
平日の日中なので、皆さん節度を保ちながら?ボトルド・ウォーターなんか飲んでました。
またまた楽しい会話ができて嬉しかった。
今は水割りで一息ついていますが、コンちゃんや修ちゃん(笑)のお世話がある時や、後片付けなどが気になるときはビールです。
今日は缶ビール6本とコロナの瓶を4本飲んだかな?
寝る前の今はちょっと強い酒を飲みたくなっています。

アメリカでの居酒屋tedも最後かなと思い、今日は寿司を握りました。
巻物は予め用意しておきました。
梅キュウ巻き、ネギトロ(トロではなくて赤みのたたきでした)巻き、カリフォルニアロールです。
握りのネタは、赤身、漬け、出汁巻き卵、海老、でした。
いい思い出になりました。

今日で看板下ろします。

何かいい時間だったなあ!今日、そして今日までの11年間。

何年か前に某大手日本企業から米国のベンチャー企業に転身した方のご家族と釣りに行きました。
夕方その日の釣果を中心にパーティーとなったのですが、その方のお宅の庭先で魚のうろこや内臓を取っているとき、ご子息やご令嬢たちは気味悪そうに眺めていました。
キッチンを借りて刺身や潮汁を仕込んだときは、まな板をボコボコにしたなあ。
他の家族も集まっての宴となったとき、パンやケーキ作りの得意なその方の奥様は、素敵なクッキーを焼きアペタイザー代わりに振舞っておりました。
私の料理は好評だったのですが、
その時のイメージ、バランスの悪さ(自分的に)、仕込み時の違和感などなど。
私も回りもみんな日本人だったのにね。
なんだか今日突然思い出しちゃいました。

日本にいたときにも料理はしていました。
それを居酒屋tedに昇華させてくれたのは修ちゃんです。
札幌でまた開店する予定ですが、懐石tedにはなれんでしょうし、なる予定もないです。

遊牧民のような、食べ損ねた人は蜃気楼と思うような、そんないい加減な居酒屋ですが
河岸を変えて(大分違うな:笑)また開業するよ!

その時は、お願い。
時間があったら食べに来てね。
ありがとう。
[PR]

# by tedtoyama | 2006-09-15 14:16 | 日記

お散歩してて思うこと

プールでひと泳ぎしてからは、もちろん一杯やるべぇー、となる訳です。
久しぶりにベランダで親子3人、食事をしました。
サンノゼ豆腐の奴、焼き茄子、にしんの開きの焼き物、、等々での酒盛りですね。
コンちゃんはパン入りドッグフード。

夕方のアパート敷地内は、日曜日ということもあって人の動きがあります。
お遊び帰り、買い物帰りなどなど。
そんな中ワンちゃんのお散歩も盛んです。
ワンちゃん共々フレンドリーな散歩、ワンちゃん、飼い主それぞれ難しい感じと、まあ、どこも一緒ですね。(多分)

私は日本で幼いころにワンちゃんと一緒だった経験しかないので、今ここでの環境が自然になっています。
8割、9割の人たちがとっても良くしてくれます。
ワンちゃんの家族であろうが無かろうが。
札幌もそうだといいね、コンちゃん!
本音で、ともかく家族な人たちが沢山いるといいね。

コンちゃんは修ちゃんと僕が守るから、
修ちゃんのそばには、コンちゃんと僕がいるからね。

あぁー。
コンちゃんがしゃべれたらなあ。

今日の夜、お散歩中にとっても素敵なカップルに会いました。
ワンちゃんと一緒でした。
あと2週間で日本に行くんだよって言ったら、まあまあ皆さんよくご存知で、
6ヶ月過ぎたのか?日本のどこだ?一緒に行くんだよね?
って、聞いてきました。

コンリー、日本だよ。
[PR]

# by tedtoyama | 2006-09-11 13:13 | 日記